ブログ

WordPressブログを3分でSSL化する方法【エックスサーバーで解説】

WordPressブログをSSL化する方法
困ってる人
困ってる人
WordPressブログを常時SSL化する方法を知りたいです。

本記事では、WordPressブログSSL化する方法をサクッと解説します。

先日僕は、こんなツイートをしました。

ブログは常時SSL化必須。ブログのURLが「https」ではなく「http」の人は要注意。セクリティがあまあまなので、いますぐSSL化しましょう(http→https)

やり方は超簡単。

  • htaccessファイルにコードをコピペ
  • WordPress管理画面の設定URLを変更する

2つの作業で完了。ブログで解説しますね。

リアルに3分で設定完了できるので、面倒くさがらずにがんばりましょう。

WordPressブログをSSL化すべき理由

WordPressブログをSSL化すべき理由
常時SSL化とは、Webサイト全体をHTTPS化(通信の暗号化)することを意味します。

超簡単に言うと情報を暗号化することで、Webサイトのセキュリティレベルを上げる作業のことですね。

SSL化されているかどうかの判断は、サイトのURLを見れば一発でわかります。

http ← SSL化できていない
https ← SSL化(セキュリティばっちり)

そして2020年、SSL化できてないブログは不遇の扱いを受ける危険性大です。

アドレスバーに「保護されていない通信」と表示される

2018年7月にリリースされたChrome68から、アドレスバーの横に「保護されていない通信」と警告が表示されるようになりました。

サイトを利用するユーザーからすると、

「え!?なんか危険そう…」

という印象をもつため、サイト離脱につながってしまいます。

保護されていない通信

反対にSSL化できているWebサイトは、アドレスバーの横に「保護された通信」と表示されるうえに、いかにもセキュリティ万全感のある鍵マークがつくので、ユーザーからすると視覚的にも安心感を与えられます。

保護された通信

サイトの信頼性

常時SSL化できてるサイトは、サイトデータやユーザーの個人情報が暗号化されるとともに、単純にサイトの信頼性も向上します。

Googleの公式サイトでも、「サイトのSSL化は評価基準のひとつとしている」と公言しています。

Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。
引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ

ユーザーからの視点だけでなく、大正義Googleさんからの信頼性のためにも、ブログのSSL化は必須の対応です。

WordPressブログをSSL化するメリット

WordPressブログをSSL化するメリット
その他、WordPressブログを常時SSL化するメリットをサクッと紹介します。

メリット①:セキュリティレベルが大幅に向上

SSL化によって、ブログのセキュリティレベルが大幅に向上します。

通信が暗号化されることによって、

  • 通信内容の改ざん
  • 通信内容の盗聴
  • 第三者によるなりすまし

などのリスクが、限りなくゼロに。

サンキュー、SSLって感じですね。

メリット②:通信速度が速くなる

これは意外かもしれませんが、SSL化によってサイトの表示速度が速くなります。

詳しく解説するとややこしいので(僕もよく理解できませんでした)、とにかく表示速度が速くなることだけ覚えておけばOKです。

メリット③:アクセス解析の精度向上

アクセス解析などに使うGoogleアナリティクスには、ブログ訪問者の参照元がわかる「リファラー」という機能があります。

もし自分のブログURLがhttpの場合、httpsのブログから訪問してきた際にリファラーの情報が受け渡されず、参照元を確認することができません。

それに対してSSL化されたブログだと、http・httpsの両方からのリファラーを確認することができるので、アクセス解析の精度を高めるられます。

とりま、SSL化は必須&メリットだらけってこと。

WordPressブログをSSL化する方法【エックスサーバー】

WordPressブログをSSL化する方法【エックスサーバー】
それでは、WordPressブログSSL化する方法を紹介します。

やることは2つ。

  • .htaccessファイルを編集する
  • WordPress管理画面の設定を変更

マジで超簡単です。

.htaccessファイルを編集する

僕はエックスサーバーを使用しているので、今回はエックスサーバーで解説します。

①まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」を開きます。

②サーバーパネルにある「.htaccess編集」をクリック

③.htaccess編集画面に下記のソースコードをコピペして、完了。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

WordPress管理画面の設定を変更

もう一つの作業は、WordPressの管理画面から行います。

①WordPress管理画面の「設定」をクリック

②「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を『https』に変更

SSL

③最後に「変更を保存」をクリックして終了。

ほらね、超簡単だったでしょ!

WordPressブログは常時SSL化は必須

ordPressブログは常時SSL化は必須
2020年現在、ブログの常時SSL化は必須項目です。

ユーザーからの見え方はもちろん、Googleの評価指標のひとつでもあるので、ぜひ常時SSL化の設定を済ませておきましょう。

今日はここまで、お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる