Webマーケティング

Webマーケティングの仕事内容は全部で4つ【習得までの流れも解説】

Webマーケティングの仕事内容
困ってる人
困ってる人
Webマーケティングの仕事内容ってなんだろう?これからWebマーケティング業界にチャレンジしてみたいけど、自分にもできるか少し不安…

本記事では、現役Webマーケターの僕が、Webマーケティング仕事内容を具体的に解説します。

  • Webマーケティングの仕事内容が明確になる【全部で4つ】
  • Webマーケティングの難易度がわかる
  • Webマーケティングの仕事を習得するまでの流れが理解できる

先日僕は、こんなツイートをしました。

Webマーケティングの仕事内容。メインは4つ。

  • SEO(検索エンジン最適化)
  • Web広告の運用
  • LPO(ランディングページ最適化)
  • SNSの運用

本職でWebマーケターをしていますが、上記ができる人は、企業相手でも十分通用します。ブログで成果出してる人なんかは、割りと簡単ですね。

結論は上記で、仕事内容はシンプルです。

ちなみに僕は未経験からWebマーケティング会社に転職して1年ほど経過しましたが、気づいたら総売上5億円を達成していました(ガチです)。

副業ブログでは月収10万円ほどで、割とWebマーケティングは得意です。

Webマーケティングの仕事内容は4つ

Webマーケティングの仕事内容は4つ
Webマーケティングの仕事内容は、主に4つ。

  1. SEO(検索エンジン最適化)
  2. Web広告の運用
  3. LPO(ランディングページ最適化)
  4. SNSの運用

順番に解説していきます。

仕事①:SEO(検索エンジン最適化)

みなさんご存知、SEO対策Webマーケティング仕事内容のひとつ。

Google検索でサイトを上位表示させて、集客力をあげます。

例えばですが、当ブログは「面接官 好かれる方法」というキーワードで検索1位を獲得しております。時期にもよりますが、月間2000アクセスほどきたりもします。

面接官 好かれる方法

こんな感じで狙いの検索キーワードに対して、最適なコンテンツ(記事)を作成する、もしくは既存のコンテンツ(記事)をリライトして検索上位を獲得するのがSEOのお仕事。

ちなみに、会社によりますが「SEOの実務をやる会社」と「SEOを監修するだけで実務はやらない会社」があります。

「実務はやらない会社」とはつまり、クライアントからのSEOの依頼に対してアドバイスするだけで、実務はクライアントにおまかせする、とかですね。

たまにSEO対策として「被リンクを当てる」ことで収益を得ている企業もありますが、こうゆう企業はWebマーケティング会社ではないかなと個人的には思います。

効果がゼロというわけではないですが、Webマーケティングの本質とズレているというか…

SEO対策をメインの仕事内容としている有名企業も、さらっと紹介しておきます。

SEO対策についてもっと詳しく知りたい方は、下記記事が参考になるかなと。

【SEO】内部対策と外部対策だけできればOK!全部解説します【初心者向け】

仕事②:Web広告の運用

リスティング広告やFacebook広告、純広告なんかを使って集客するお仕事です。

特にリスティング広告とかは、聞いたことある方もいらっしゃるんじゃないですかね?

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果の上位に表示される広告ページのこと。

リスティング広告

赤枠に表示されるやつです。URLの手前に「広告」と表記されてますね。

ユーザーのサイト閲覧状況や検索キーワードに一致した広告が表示されるため、購買意欲の高い見込み客を効率よく集客できます。

クリック率(CPC)やコンバージョン率(CVR)、顧客獲得単価(CPA)などを数値分析しながら、施策を展開するお仕事です。

Web広告の運用をメインの仕事内容としている、代表企業です。

仕事③:LPO(ランディングページ最適化)

LPOとは、「Landeing page optimization:ランディングページ最適化」のこと。

ランディングページ(LP)とは、ユーザーが最初に訪れたページのことで、このLPを改善することで、集客から商品購入までの流れを整えることができます(売上向上)

例えば、よくあるダイエットサプリや健康サプリのLPなんかは、繰り返しLPOを行います。

▼ダイエットサプリLPの例
ターミナリアファースト

  • どこに購入ボタンを置くのが最適化
  • 購入者の声は、いくつ必要か
  • どんな画像が必要か

などを、ヒートマップを使いながら徐々に最適化していくお仕事です。

LPOの代表企業は、こちら。

仕事④:SNSの運用

Webマーケティングの最後の仕事内容は、SNSの運用です。

商品を売るためには、「コンテンツ+マーケティング+ブランディング」が重要でして、SNSを運用することでブランディングの向上も見込めますし、そこからの集客にも貢献できます。

主流のSNSは、次の通り。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • TikTok

狙いのターゲット層によって使い分けが重要で、運用代行からインフルエンサーの起用まで幅広く請け負います。

SNS運用の代行企業も紹介。

SNSは媒体の移り変わりが激しい業界なので、割と今後の伸び代が期待できる領域かもです。

以上4つが、Webマーケティングの仕事内容でした。

Webマーケティングの仕事内容は簡単【未経験でも余裕】

Webマーケティングの仕事内容は簡単【未経験でも余裕】
ここまででWebマーケティングの仕事内容を解説してきましたが、少し難しい印象を受けましたかね?

ですが正直な話、実際Webマーケティングの仕事をしてみると、割と簡単です。

僕は未経験の状態でWebマーケティング会社に転職しましたが、意外とあっさりスキル習得できました。

その理由は、主に2つ。

  • 日本の企業はWebマーケティング能力が低すぎる
  • Webマーケティングには型が存在する

それぞれ、深掘りしていきます。

理由①:日本の企業はWebマーケティング能力が低すぎ

ここだけの話、日本企業のWebマーケティング能力は相当低いです…

というか、そもそもWebマーケティングに力を入れていない企業がほとんどなので、少し専門用語を知ってるだけで「凄そう感」が出るレベル。

日本企業は、商品のクオリティに注力しすぎる傾向があって、売り方が全然わかってないんですよね(クオリティを追求することは素晴らしいことではあるんですがね)

僕が担当しているクライアントさんなんかでも、「確かに商品自体は凄いんだけど、こんな売り方じゃ、そもそも認知されないでしょ…」ということが多数あるので、繰り返しですが日本企業のWebマーケティング能力はしょぼすぎます。

イメージとしては、プロ野球選手が小学生相手に野球教室を開いて、野球を教える、みたいな感覚ですね。

なので未経験からWebマーケティングを始めても、1ヶ月もあれば中級レベルには到達できます。簡単です。

理由②:Webマーケティングには型が存在する

Webマーケティングの仕事内容が簡単と言い切れる2つ目の理由は、Webマーケティングにはある程度の型が存在するから。

型があるので、あとはそれを覚えるだけである程度のレベルまで行けるのは当然。

SEOとLPOを例にするとこんな感じ。

【SEOの型】
ターゲットの選定→サイト設計→キーワードのリストアップ→記事制作→分析・改善

【LPOの型】
ターゲットの選定→商品の分析→クリック率・離脱率・滞在時間・成約率の測定→分析・改善

基本構造を一度理解してしまえば、あとは実践の中で自然と磨かれていきます。

そこまで難しい知識も必要なく、よほどセンスがない人でなければ、誰でもできる仕事内容かなと個人的には思います。

僕も未経験からWebマーケティング会社に転職しました

余談ですが、僕も未経験の状態からWebマーケティング業界に転職しました。

新卒で大手自動車メーカーでエンジニアとしてエンジンの研究開発をしていたので、Webマーケティングとは無縁です。

転職した当時のスペックは、下記の通り。

  • ひとりで稼げる「Webマーケティング」か「プログラミング」で迷った末、カッコいいから「Webマーケティング」を選択
  • ペラサイトを量産して、アフィリエイトで月1万円稼いだ経験があった
  • 「マーケティングとは?」と聞かれて、答えられないレベル

当時はちょろっとアフィリエイトをしていたくらいで、「リスティング?Web広告?クリック率?」みたいな感じで知識はゼロの状態でした。

そんな僕でも、Webマーケティング会社に転職して1年も経過すれば総額5億円の売上を出せるレベルまで到達できます。

副業でブログもスタートして、半年で10万円ほど稼げるレベルにもなりましたし、割とコスパのいい業界かなと感じてます。

困ってる人
困ってる人
自分にもできそうな気がしてきた…!具体的にどうやって仕事内容を習得するのか教えて。

Webマーケティングの仕事内容を習得するまでの流れ【2ステップ】

Webマーケティングの仕事内容を習得するまでの流れ【2ステップ】
Webマーケティングの仕事内容を習得するまでは、簡単2ステップです。

  • 基礎知識を理解する
  • 実践で揉まれる

順番に解説していきますね。

ステップ①:基礎知識を理解する

まずは基礎知識の理解です。まぁ、当然ですよね。

企業にもよりますが、研修中に参考書を読むだけとかもあるらしい…

とはいえ、ひとつ言えるのは、参考書レベルでも基礎知識は理解できるということです。なので安心してください。

ちなみに僕の場合は、「参考書+社内セミナー」で基礎は習得しました。正直ガチで取り組めば、1週間で習得できます。

ステップ②:実践で揉まれる←重要

基礎知識が習得できたら、あとは実践です。ここが超重要でして、びっくりするくらい成長できます。

基本的には、

  1. 問題を明確化する
  2. 改善案を提案→実行
  3. 実行結果を分析する
  4. 問題の明確化に戻る

の繰り返しなので、とにかく数をこなして、慣れる作業ですね〜。

失敗もたくさんしますが、その度に気づきがあり、そして成長します。

これだけで、Webマーケティングの仕事内容は習得できます。

びっくりするくらい簡単に見えません?笑

そうなんです。Webマーケティングって簡単なんです。

結論:Webマーケティング会社で働くのが一番早い

結論ですが、Webマーケティングの能力を身に付けたいなら、Webマーケティング会社で働くのが最速ですね。

繰り返しですが、未経験でも全く問題なしなので、少しでも興味があるなら思い切って飛び込んでみるのもありかなと。

ちなみに僕は、当時従業員数1人のWebマーケ会社に転職しました。トップの年齢は27歳です。

ルールも緩く、私服で音楽聴きながら仕事してます。

Webマーケティング会社に転職するなら、下記の転職エージェントがおすすめです。

doda
業界最大手の転職エージェント。求人の質も高く、登録必須。
dodaの公式サイトを見る

リクルートエージェント
国内最大の実績を誇る。案件数がとにかく多いので安心。
リクルートエージェントの公式サイトを見る

マイナビエージェント
みんなご存知の大手。案件数が多く、非公開求人の数も多いので良案件が豊富。
マイナビエージェントの公式サイトを見る

おまけ:副業で個人ブログを運営すると爆伸びします

Webマーケティング会社に転職するなら、ついでに副業ブログを始めることをおすすめします。

理由は、稼げる&Webマーケティングスキルが伸びるから。

会社でスキルを習得→副業ブログで実践、みたいな感じですかね。

Webマーケティング業界は、副業をOKしている企業ばかりなので、やらないほうが勿体ないかもです。

もちろん、数字も勝手についてきます。

半年もあれば月収5万円くらいなら、余裕で稼げるかなと。

下記記事を参考にしながら、ぜひ副業ブログにもチャレンジしてみてください。

【初心者向け】アフィリエイトの始め方を解説|月5万円稼ぐ教科書

Webマーケティング会社の仕事内容:まとめ

Webマーケティング会社の仕事内容:まとめ
Webマーケティング会社の仕事内容、まとめです。

  1. SEO(検索エンジン最適化)
  2. Web広告の運用
  3. LPO(ランディングページ最適化)
  4. SNSの運用

一見難しそうにみえますが、実際に働いてみた僕からすると、割と簡単&楽しい業界です。

一生使えるスキルが身につき、さらにかなり応用も効くので、めちゃくちゃおすすめ。

転職を考えてる方は、下記の転職エージェントをオススメします。ちなみに僕はWorkPortで転職しました。

WORKPORT(ワークポート)
エージェントがマジで優秀。未経験の転職に対する支援に定評がある転職エージェント。
WORKPORT(ワークポート)の公式サイトを見る

doda
業界最大手の転職エージェント。求人の質も高く、登録必須。
dodaの公式サイトを見る

リクルートエージェント
国内最大の実績を誇る。案件数がとにかく多いので安心。
リクルートエージェントの公式サイトを見る

マイナビエージェント
みんなご存知の大手。案件数が多く、非公開求人の数も多いので良案件が豊富。
マイナビエージェントの公式サイトを見る

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる