Webマーケティング

Webマーケティングのメリットとデメリットを解説【経験者が語る】

Webマーケティングのメリット・デメリット
困ってる人
困ってる人
Webマーケティングに興味津々です。Webマーケティングを学ぶメリットを知りたいので教えてくださいな。ついでにデメリットも。

本記事では、Webマーケティングメリットデメリットをそれぞれ解説します。

  • Webマーケティングのメリット・デメリットが完璧に理解できる
  • Webマーケティングを活かせるビジネスがわかる
  • Webマーケティングを最速で習得する方法がわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

Webマーケティングのメリット。

  • Webを通じて世界中に発信可能
  • とにかく応用がきく
  • 発信速度が早い
  • 発信後の修正も簡単にできる
  • 少ない資金で発信できる
  • ターゲットを細かく設定できる

ざっとこんなもんですかね。デメリットも少しありますが、それを大きく上回るメリットです。

結論は上記で、基本的にはWebマーケティングはメリットだらけです。

ちなみに僕は現役のWebマーケターでして、23歳ながら総売上5億円を達成しました。Webマーケティングを学び始めてようやく1年ですが、スキルはぼちぼち習得してます。

Webマーケティングのメリット

Webマーケティングのメリット
僕が思う、Webマーケティングメリットは全部で6個。

  • Webを通じて世界中に発信できる
  • とにかく応用がきく
  • 発信スピードがとにかく早い
  • 発信後の修正も簡単にできる
  • 少ない費用で発信できる【実質ゼロ円】
  • ターゲットを細かく設定可能

メリットありすぎです…

順番に解説していきますね。

メリット①:Webを通じて世界中に発信できる

発信する対象は、ずばり世界中です。

Webマーケティングは、インターネットを使っていろんな地域や国に発信できます。

これは割とすごいことで、例えばテレビCMや新聞紙なんかでは、実現不可能ですよね。限られた範囲の人たちにしか発信できません。

情報やコンテンツを無制限に発信できるのは、Webマーケティングの大きなメリットのひとつです。

メリット②:とにかく応用がきく

Webマーケティングは、とにかく応用が効きます。効きすぎてビックリしますよ。

例をいくつか紹介します。

  • ブログ
  • SNS
  • YouTube
  • 情報商材
  • オンラインスクール

時代によって変化はしますが、Webマーケティングの基本があれば、様々な媒体で応用できて、そして成果を出せます。

かなりでかいメリットかなと。

メリット③:発信スピードがめちゃくちゃ早い

情報を発信するまでのスピードが早いという点も、Webマーケティングのメリットかなと思います。

テレビCMだと、準備にも時間を取られるし、ユーザーに届けるまでも相当時間を取られます。詳しくは知りませんが、数ヶ月単位で準備してるイメージですね。

新聞紙にしても、最速でも翌朝ですね。前日の情報が翌朝届くのは、すでに時代遅れかも…

Webマーケティングは、一瞬です。あっぱれ。

メリット④:発信後の修正も簡単にできる

すでに発信済みのコンテンツも、秒で簡単に修正できるのは、大きなメリット。

ブログとかをイメージするとわかりやすいかも。もし誤字脱字が見つかったら、5秒で修正できますよね。

商品のLP(ランディングページ)なんかは、ユーザーの反応率をみて、数時間単位でテキストやボタンの配置を入れ替えたりします。この作業も数分で完了するレベル。

反対に新聞紙とかチラシ広告だと、もう一度刷り直し&配り直しです。そんなことをするくらいなら、間違ったまま通すでしょうね。

メリット⑤:少ない費用で発信できる【実質ゼロ円】

Webマーケティングは少ない費用で発信できます。強力なメリット。

テレビCMなら1本で数百万円単位ですよね…。大手企業にしか実現不可能かなと。

Webマーケティングなら無料ブログとかSNSを利用すれば、ゼロ円で情報発信できるので、まじで元手不要。

一個人でも気軽にできちゃう、恐ろしい時代ですよ。

メリット⑥:ターゲットを細かく設定可能

Webマーケティングは、ターゲットの細かい設定も可能

これって実は凄いメリットでして、余計な予算や労力が削減できるんです。

例えばテレビCMの場合、ターゲットは「その瞬間、テレビを見ている人達」です。範囲広すぎますし、効果測定も難しいですよね。

しかもターゲットがランダムなので、お酒とかビールのCMを子供が見ることも。広告としては失敗ですね。

対してWebマーケティングは、20代前半の女性に洋服をアプローチしたり、30代男性にマッチングアプリを紹介したりと、かなり細かなターゲティングが可能。

無駄な予算や労力が、他の媒体と比較して圧倒的に少ないです。Googleの広告の仕組みとかを調べると、詳しくなるかなと。

Webマーケティングのデメリット

Webマーケティングのデメリット
Webマーケティングのデメリットについても、解説していきます。

  • 時代の変化に合わせてスキル維持が必要
  • 実践でしか学べない
  • 地域密着型だと成果が出づらい
  • スキル習得に終わりがない

ひとつずつ、みていきましょう。

デメリット①:時代の変化に合わせてスキル維持が必要

Webマーケティング業界は、とにかく変化が早いです。一般的に2年単位で変化すると言われてます。

そしてその都度、最新のWebマーケティングスキルの維持が必要。

しっかりと時代の流れを読んで、対応していかないと、気づいたら置いてけぼりにされることも…

がんばりましょう。

デメリット②:実践でしか学べない

Webマーケティングは、実践でしか学べません。

いくら本やネットで勉強しても、残念ながらスキルは習得できませんね。(専門用語とかは身に付くかもですが。)

基礎知識がわかったら、あとは実践で経験を積むしかないので、環境を変えられない人にとっては難しいかもしれませんね。

デメリット③:地域密着型だと成果が出づらい

特定の地域に限定した事業やビジネスの場合、Webマーケティングの成果は出づらいかもです。

例えば、オフラインの塾とかですね。いくら世界中に情報発信しても、結局塾に通えるのは近所の子供たちだけ。

公式サイトとかにアクセスが集まっても、最初からターゲットは限定されてしまいます。

まあ、デメリットと言えばデメリットですかね…

デメリット④:スキル習得に終わりがない

Webマーケティングのスキル習得に、終わりは永遠にありません。

一つ目のデメリットと少し重複しますが、Webマーケ業界の変化は激早です。

それに伴って、知識やノウハウも更新されていくので、Webマーケティングを完璧にマスターすることは理論上不可能なのかなと。

とはいえ、根っこの部分は普遍的なので、ある程度のノウハウを理解できれば、なんとかなるのも事実です。

以上で、Webマーケティングのメリット・デメリットの紹介は終了です。

Webマーケティングのメリットを活用できるビジネス

Webマーケティングのメリットを活用できるビジネスを紹介
Webマーケティングのメリットを最大限に活用できるビジネスを3つほど紹介します。

  • ECショップ
  • オンラインスクール
  • ブログ

見てわかる通り、共通点は「Web上・オンライン」ですね。

ひとつずつ、深堀りしていきます。

その①:ECショップ

日本企業で言うと「ZOZOTOWN」なんかが、いい例ですね。

ECショップで全国向けに商品を販売できれば、わざわざ接客のスタッフを用意する必要もありませんし、24時間受付対応可能です。

間違いなく、Webマーケティングを活かせます。

その②:オンラインスクール

オンラインスクールも、メリットを活かせるビジネスのひとつ。

わざわざ教室に足を運ばなくても、自宅と自宅でつながれるのは最強にコスパがいい。

最近は、個人でオンライン英会話教室を開いたりなんかも当たり前になっており、オフライン塾がだいぶ下火になってきている印象です。

その③:ブログ

最後はブログです。

僕も副業でブログを運営しており、Webマーケティングを活かしつつ、毎月10万円ほど稼がせていただいております。

僕が寝てる間にも、ブログはせっせと働いてくれるので、やはりWebマーケティングは最強のスキルかなと感じてます。

以上はあくまでほんの一部でして、ようは「インターネットを使ったビジネス」であれば、大抵Webマーケティングとマッチします。

Webマーケティングを最速で身に着ける方法

Webマーケティングを最速で身に着ける方法
結論は、Webマーケティング会社に転職するのが、一番手取り早いです。

先ほども記述しましたが、Webマーケティングは実践の中で習得できるものでして、Webマーケティング会社に転職すれば、実践することが仕事になります。

なので、「仕事してお給料をもらいながらWebマーケティングも学べる」という構図が完成ですね。

Webマーケティング会社に転職するとブログも伸びる

もちろん、人によりけりですが、再現性はかなり高めです。

Webマーケティング会社で日中働きながら勉強しつつ、副業ブログで実践する。

恐らく、独学でブログを頑張ってる人よりも成功確率は高いかなと。

ここら辺の詳しい話は、下記記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

【ブロガー向け】Webマーケティング会社に転職をおすすめする理由

Webマーケティング会社に転職する際にオススメのエージェントです。よかったら参考にどうぞ。

doda
業界最大手の転職エージェント。求人の質も高く、登録必須。
dodaの公式サイトを見る

リクルートエージェント
国内最大の実績を誇る。案件数がとにかく多いので安心。
リクルートエージェントの公式サイトを見る

マイナビエージェント
みんなご存知の大手。案件数が多く、非公開求人の数も多いので良案件が豊富。
マイナビエージェントの公式サイトを見る

Webマーケティングのメリットとデメリット:まとめ

Webマーケティングのメリットとデメリット:まとめ
Webマーケティングのメリット・デメリット、まとめです。

【メリット】

  • 時代の変化に合わせてスキル維持が必要
  • 実践でしか学べない
  • 地域密着型だと成果が出づらい
  • スキル習得に終わりがない

【デメリット】

  • 時代の変化に合わせてスキル維持が必要
  • 実践でしか学べない
  • 地域密着型だと成果が出づらい
  • スキル習得に終わりがない

Webマーケティングは、メリットの比率が大きすぎです。

これからの時代、個人で稼ぐなら確実に必要なスキルなので、ぜひ学んでください。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる