ライティング

プロスペクト理論を使って成約率を73%アップする文章術【効果絶大】

プロスペクト理論を使って読者を操る
困ってる人
困ってる人
アフィリエイトの成約率が悪すぎる。アクセスはあるのに、全然商品購入まで至らない。困ったなぁ。

本記事では、成約率を73%アップするプロスペクト理論を使った文章術を紹介します。

  • 「プロスペクト理論とは?」が分かる
  • プロスペクト理論を使ったアフィリエイト記事の書き方が理解できる
  • プロスペクト理論の勉強方法がわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

プロスペクト理論を使った文章術。

プロスペクト理論とは、人間は「得をする」より「損をする」を避ける行動をとる、という理論。

  1. 無条件で50万円でもらえる
  2. 50%の確率で100万円もらえる

大半の人は①を選択する。「やばい、私損してる!」と思わせる文章が書ければ、成約率アップです

上記の通りで、深掘りしていきます。

ちなみに僕は本業でWebマーケターをしており、億単位の企画のセールスレターなんかを監修してます。なので、セールスライティングは割と得意です。

プロスペクト理論とは(リスク回避)

プロスペクト理論とは
プロスペクト理論とは、損失を回避したがる人間の行動心理です。

1万円拾う喜びより、1万円落とす痛みの方が大きいということ。

イメージがつきにくいと思うので、具体例をだして解説します。

プロスペクト理論の具体例

クジ引きでプロスペクト理論の例を出します。

あなたに質問です。①と②、どちらのクジを引きますか?

  1. 確実に50万円得られるクジ
  2. 50%の確立で、100万円得られるクジ引き(外れたら0円)

大半の人が、①番のクジを選ぶはずです。

理由は、50万円を確実にゲットしたいから。

ちなみに僕も①番のクジを引きます。

金額だけで見ると、2倍も大きな100万円のほうが魅力的です。

ですが、②番を選んで外れたときの精神的ダメージは計り知れないですよね。

②番を選んで外れた人は、

「こんなことなら、50万円を確実に手に入れとけばよかった!」

と、絶対に後悔するはず。そしてクジを選択する前から、そのイメージが付きますよね。

なので、大半がリスクを負う確率がゼロの①番を選択する。これがプロスペクト理論です。

プロスペクト理論はマーケティングで多用される

ちなみにプロスペクト理論は、マーケティングにかなり多用されています。

身近な例でいうと、ショップの「初売り」とか「セール」なんかがそうですね。

ユーザーに対して、

「今買うと得する=逆に今買わなきゃ損する」

というイメージを与えることができ、損をしたくないユーザーの購買意欲を一気に高める効果があります。

ちなみにですが、パチンコや競馬などのギャンブルもプロスペクト理論で儲けています。

ギャンブルで負けると、損失を取り返すためにさらにギャンブルする。

なので、運営側は少し負けるように設定するだけで、ボロ儲けです。

プロスペクト理論を使って成約率をあげる文章術

プロスペクト理論を使って成約率をあげる文章術
プロスペクト理論は、アフィリエイト記事にも応用できます。

ポイントは「損する(損している)ことを伝える」こと。

テクニックを2つほど解説します。

テクニック①:商品を買わなかった時の未来を見せる

よくアフィリエイト記事で目にするのが、商品を購入したあとの未来だけ見せている記事。

確かに、購入後の未来(ベネフィット)を見せるのも超重要ですが、得だけではなく損を見せることでさらに効果抜群。

例えば、ニキビを治すクリームをアフィリエイトする場合。

「このクリームを買えば、2週間後には顔のニキビは全部消えて、好きな女の子に急接近できるかも!」

「このクリームを買わなければ、一生ニキビに悩まされることになり、好きな女の子に気持ち悪がられるだけでなく、お母さん以外のすべての女子から嫌われることになるかも…」

ニキビに悩んでいる読者には、後者がグサッと刺さりますね。

なので、得することだけでなく損することも伝えることで、成約率を高められます。

テクニック②:限定性を持たせる

商品に限定性を持たせることで、読者の行動心理を揺さぶります。

「いまから24時間だけ、定価の30%OFFで購入できます。」
「注文殺到に伴い在庫がなくなり次第、販売終了です。」

このように期間や個数に限定性を持たせて、「いま買わなきゃ損する」という心理を読者に与えることで成約率がぐーんと上がります。

少しは伝わりましたかね。ぜひ使ってみてください。

プロスペクト理論を学ぶ方法

プロスペクト理論を学ぶ方法
プロスペクト理論を学ぶ方法は、本が一番手っ取り早いかなと。

ブログやYoutubeでも十分ですが、内容は薄めです。なので本をオススメします。

僕が会社の研修で読んで、本気で面白いと思った2冊はこちら。

気になる方は、ぜひどうぞ。

プロスペクト理論で月収5万円を目指そう

プロスペクト理論で月収5万円を目指そう
プロスペクト理論を文章に活かすかどうかで、アフィリエイトの売り上げは大きく変わります。

意識すべきことは、損していることを文章で伝えてあげること。

プロスペクト理論を活かすことができれば、月収5万円くらいなら余裕で稼げます。

副業ブログで月収5万円稼ぐ方法は、こちらの記事を参考にどうぞ。

アフィリエイトの始め方
【初心者向け】アフィリエイトの始め方を解説|月5万円稼ぐ教科書アフィリエイトで毎月安定した収入を手に入れたいけど、どうやって始めればいいのかわかりませんよね。この記事では、アフィリエイトの始め方を具体的に初心者でもわかるように解説します。この記事を参考に、ぜひアフィリエイトを一緒にがんばりましょう!...

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる