ノート

他人の目を気にすると人生損する【嫌われる勇気から学んだこと】

他人の目を気にしない方法
困ってる人
困ってる人
他人の目が気になって仕方ない。自分の意見をはっきり言えない。もうダメだ。

この記事では、他人の目を機にすると人生損する理由を徹底的に解説します。

  • 他人の目を気にすると人生損する理由がわかる
  • なぜ、他人の目を気にしてしまうのかが理解できる
  • 「嫌われる勇気」で伝えたい最も重要な内容がわかる

先日、僕はこんなツイートをしました。

他人の目を気にしない。これって難しいけどめちゃくちゃ重要なこと。
気にするがあまり自分の言いたいことや、やりたいことが出来ないのは勿体ない。
僕の場合、人の目を気にしなくなってから、行動力が格段に向上しました。結果、今現在バンコクにいます笑。
自分の人生、自分らしく生きよう

他人の目が気になると、まじで人生損だと思います。

上記、深掘りしつつ、解説していきます。

他人の目を気にすると人生損する

ダースベーダーに捕まる課長
結論、他人の目を気にすると人生損します。

理由は、本来自分がやりたいこと・挑戦してみたいことができくなるから。

例えば、

  • YouTubeをやりたい
  • アイドルを目指したい
  • フリーランスになりたい

自分の夢を持っていても、他人の目が気になると中々挑戦できませんよね。

「失敗したらダサいよな」
「周りに馬鹿にされないかな」

こんな風に思うと、結局行動できずに終了です。

困ってる人
困ってる人
確かに、日本だと人と違うことに挑戦しようとすると、馬鹿にされる傾向にあるよね。

その他にも、他人の目を気にすると損する場面がたくさんあります。

  • 好きな子がいるけど、周囲の目が怖くて告白できない
  • 上司に仕事のことで質問したいけど、忙しそうにしてるから声をかけられない
  • ・一人でレストランに入りたいけど、恥ずかしくて行けない

他人の目が気になると、自分のやりたい人生を送れなくなるのは事実ですよね。

困ってる人
困ってる人
確かに、本当にやりたいことを無意識に抑え込んでいるかも・・・

他人の目を気にしないですむ方法【超簡単】

虎ちじゃれ会う少女
他人の目を気にしないですむ方法は、実は超簡単です。

結論、「課題の分離」をするだけ。

困ってる人
困ってる人
課題の分離ってなに?

ベストセラー著書となった「嫌われる勇気」の中で解説されている物事の考え方のことで、一言で表すと「自分の課題と、他人の課題を明確に分ける」ということ。

例えば、アイドルに挑戦したいという事象の場合、自分の課題は「アイドルになりたいかどうか」のみであって、それによって周囲がどう反応するのかは「他人の課題」です。

そして、他人の課題を自分で解決することは100%不可能なので、いくら悩んでも無駄だということですね。

つまり、「他人の目が気にある」というのは、他人の課題を一生懸命考えている状態なので、いつまでたっても答えはでません。

困ってる人
困ってる人
なるほど。他人の課題をいくら考えても解決しないから、自分の課題にだけ取り組めってことだね。

余談ですが、僕の場合、課題の分離をするようになってから下記の行動をしました。

  • 新卒で入社した会社を1年半で退職
  • 個人で稼ぐ能力を身につけるために、ブログに挑戦
  • 顔出しして、YouTubeを開始
  • 有名インフルエンサーに会うために、一人でバンコクに旅立つ

どんなに馬鹿にされようが問題なし。

やりたいことをやった人が、幸せかなと思います。

ちなにみ馬鹿にされたり否定されたりしたことは、一切ありません。意外かもしれませんが、割と人って他人に興味ありませんからね。

課題の分離ができると、最強になれる

滝に向かって両手を広げる人
極論ですが、課題の分離ができると、割と最強です。

自分のやりたいことも全部できるし、自分の意見もズバズバ言えるし、なにかをひとりで抱え込むことがなくなるのでストレスフリーです。

僕はWebマーケティング会社でサラリーマンをしていますが、会社の中でも言いたいことはスバっと言います。

その結果、職場からどう思われようが関係なし。どう思うかは、他人の課題なので。

なので、僕はこれからも好きなように生きていきます。

最初は、課題の分離に苦戦するかもですが、すぐに慣れるのでご安心を。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる