SEO

SEOキーワードの入れ方を初心者向けに解説【2020年版】

困ってる人
困ってる人
SEO的にキーワードを入れることが重要と聞いたけど、難しくね?とりあえずタイトルには入れてるけど…具体的な方法を教えてくれ。

本記事では、SEOキーワード入れ方を初心者向けに解説します。

  • SEOキーワードの自然な入れ方を習得できる
  • SEOキーワードを入れる際のポイントがわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

【SEOキーワードの入れ方】
SEOキーワードは記事内に、積極的にいれるべき。

  • タイトル
  • 見出しタグ
  • メタディスクリプション
  • 本文

タイトルは当然ですが、見出しタグに入れてないブログが多すぎる…もったいないです。SEOキーワードの数を増やすだけで、検索順位上がりますよ。

上記の通りで、SEOキーワードを入れると検索順位が上がりやすくなります。

ぜひ、SEOキーワード入れ方をマスターしてください。

SEOキーワードの入れ方【4箇所】

SEOキーワードの入れ方【4箇所】
SEOキーワードを入れるべき場所は4箇所。

  1. タイトル
  2. 見出しタグ
  3. メタディスクリプション
  4. 本文

それぞれ解説します。

入れ方①:タイトル

当然ですが、記事のタイトル(titleタグ)にはSEOキーワードを必ず入れましょう。

さらに、SEOキーワードをタイトルの左詰めにすると、なおGood。

理由は、Googleは左側にあるキーワードを重要視するから。さらに、読者の目にも触れやすいから。

本記事の場合、狙いのSEOキーワードは「SEOキーワード 入れ方

記事タイトル

しっかり左詰めにしてます。

こんな感じで、タイトルはSEOキーワードを左詰めで盛り込みましょう。

SEOに強い記事タイトルを作成したい方は、下記記事も参考にどうぞ。

SEOに強い記事タイトルの付け方【簡単3ステップ/効果抜群】

入れ方②:見出しタグ

見出しタグ(hタグ)にもSEOキーワードを入れると効果的です。

見出しタグにキーワードを入れていないブログを意外と見かけますが、損してますよ!

特にh2タグには、積極的に入れるべき。SEO対策になります。

本記事の見出しを見ていただいてもわかると思いますが、しっかりと入ってますね。

見出しタグ
困ってる人
困ってる人
h3タグには入れなくていいの?

結論、どちらでもいいかなと。

無理なく入れることができるなら入れていいし、見出しが不自然になるなら入れなくてOK。

見出しタグ、とくにh2タグにはSEOキーワードを入れる。これを忘れずに!

見出しタグの最適化方法を知りたい方は、下記記事も参考にどうぞ。

ブログの見出しタグ(hタグ)を一瞬で最適化する方法【SEO対策】

入れ方③:メタディスクリプション

メタディスクリプションにも、SEOキーワードを入れるべき。

メタディスクリプションとは、記事内容を簡単に説明した概要みたいなもので、検索結果のタイトル直下に表示されます。

メタディスクリプション

メタディスクリプションにSEOキーワードを入れる理由は、検索されたキーワードが太字になるから。

上の画像を見ていただければわかると思いますが、太字になってますね。

これだけで、ユーザーのクリック率はあがります。

メタディスクリプションの最適な書き方をまとめた記事もあるので、気になる方は参考に。

メタディスクリプション(meta description)の書き方【テンプレ教えます/パクりでOK】

入れ方④:本文

最後は、本文です。

効果的な配置などは特になく、文章全体にまんべんなく散りばめるのが効果的かと。

ちなみに僕は、冒頭と末尾にSEOキーワードを配置することを心がけています。

理由は、有名ブロガーさんがそうしているから(笑)

成功者を真似るのは重要ですね。

SEOキーワードを入れる際のポイント

SEOキーワードを入れる際のポイント
SEOキーワード入れ方を場所別に解説しましたが、入れる際のポイントも紹介します。

  • 共起語をSEOキーワードとして入れる
  • 不自然なキーワードの入れ方はNG

ひとつずつ解説します。

ポイント①:共起語をSEOキーワードとして入れる

SEOキーワードとして共起語を入れるとSEO対策になります。

共起語とは、キーワードと一緒にに多く使用されるワードのこと。

入れておきたい場所は、下記の3つ。

  • タイトル
  • 見出しタグ
  • 本文

特にタイトルに入れることで、クリック率の向上が期待できるかなと。

共起語を検索する無料ツールもあるので、ぜひ利用してみてください。

共起語検索ツール

ポイント②:不自然なキーワードの入れ方はNG

ここまでSEOキーワードを積極的に入れることを推奨してきましたが、不自然な文章になってまで入れる必要なしです。

むしろ評価下がるので、要注意。

不自然な例です。SEOキーワードは「SEOキーワード 入れ方

悪い例

これは完全にやりすぎですね。

あくまで自然な文章を崩さずにSEOキーワードを盛り込む。重要です。

SEOキーワードの入れ方に関するよくある質問

SEOキーワードの入れ方に関するよくある質問
SEOキーワードの入れ方に関する、よくある質問に答えます。

質問①:1記事内に入れるべきSEOキーワードの量は?

1記事内に入れるべきSEOキーワードの量は、明確に何個というのは決まってません

なので、気にしなくてOK。文章を書いていて、「あ、キーワード入れれそうだな。」と感じたタイミングで挿入しましょう。

ただ一般的には、キーワードの出現比率は3%くらいが良しとされています(自分はそこまで意識していませんが…)

キーワードの出現比率は「ファンキーレイティング[FunkeyRating]」というツールで簡単に調べられます。

SEOキーワードの入れ方をガチりたい方は、ぜひ使ってください。

質問②:SEOキーワードはパーマリンク(URL)にも入れるべき?

そこまで気にしなくてもいいですが、入れるべきかなと思います。

理由は、大半のブロガーがパーマリンクをSEOキーワードにしていることが多いから。

もちろん僕もやってます。

パーマリンクの設定に関しては、SEO対策をまとめた記事にも書いたので、よかったら参考にどうぞ。

【現代版】SEO内部対策を初心者向けにすべて解説【全9個】

質問③:アンカーテキストにもSEOキーワードをいれる?

アンカーテキストには、SEOキーワードを入れるべきです。

ただし、アンカーテキストに入れるSEOキーワードは、「リンクの飛び先ページのキーワード」です。

間違えないように!

SEOキーワードの入れ方:まとめ

SEOキーワードの入れ方:まとめ
SEOキーワードの入れ方、まとめです。

  • SEOキーワードは積極的にいれるべき
  • タイトル・見出し・メタディスクリプション・本文
  • 不自然な文章にならないように注意

SEOキーワードを入れるだけで、SEO対策になります。

本記事の内容を、ぜひあなたのブログにも反映させてください。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる