転職

面接官に好かれる方法を解説【面接室に入った瞬間に合格します】

面接官の好かれ方
困ってる人
困ってる人
企業の面接に全然合格できない。早く転職したいのに。面接官に好かれる方法ってないのかなぁ

面接に合格するかどうかは、面接官に好かれるかどうかで決まります。

面接官は意外と「感覚」を重視して採用者を選定することも。

この感覚というのは質問の受け答えだけでなく、パッとの見た目や、なんとなくのフィーリングによって決定したり、割といい加減。

簡単に言うと、面接官の好き嫌いです(笑)。

本記事では、新卒や転職希望者に向けて面接官好かれる方法を伝授します。

  • 面接官に好かれる方法がわかる
  • 面接に挑む前にずべき準備がわかる

ちなみに僕は、21歳で入社した大手自動車メーカーを22歳で転職した経験があります。面接官に好かれるのは、割と得意です。

面接官に好かれる方法

面接官に好かれる方法
いくら優秀な人材でも、面接官に「この人と一緒に仕事がしたい!」と思ってもらえなければ内定はもらえません。当然ですね。

そのためには、狙って面接官に好かれることが重要。おすすめは次の3つ。

  • 好かれる態度をとる
  • 好かれる見た目をする
  • 面接官のマネをする

そんなに難しいことではないので、ぜひ取り組んでみてください。

方法①:好かれる態度をとる

人間の態度には、人に好かれる態度嫌われる態度があります。

あなたがいくら面接を受けても合格できない理由は、嫌われる態度を取っているからかも。

好かれる態度と嫌われる態度は、次の通り。

好かれる態度嫌われる態度
落ち着きがあるせわしない・せっかち
自信に満ちている不安そう
愛嬌がある嫌味を言う
熱心さが伝わる退屈そうにしている
好奇心が旺盛自意識過剰

あからさまに好かれる態度をすると逆に見透かされてしまいますので、”嫌われる態度をとらないこと“を意識すると効果ありかなと。

ぜひ、試してみてください。

方法②:好かれる見た目をする

人は見た目が9割」と言われるくらい、見た目は超重要。

もちろん面接に置いても、見た目は合否に大きく影響します。

面接官に好かれる見た目ができれば、信頼感や安心感を与えられること間違いなし。

反対に、見た目が悪いと嫌われることになりますね。

面接官に好かれるためには、下記を意識すべき。

  • 腕を組まない
  • リラックスした姿勢
  • 相手の顔を見る
  • アイコンタクトをとる
  • 姿勢を伸ばす
  • アゴをあげる
  • 時折笑顔を見せる

などなど、明日からすぐに実践できるものばかりです。

これに反する行動は、逆に嫌われる行為なので気をつけましょう。

方法③:面接官のマネをする

これは少し高等テクニックですが、効果は絶大です。その方法は、面接官の行動を真似ること。

人は、自分と似た人のことを無意識に好きになってしまう生き物らしいです。

あなたも経験があると思いますが、趣味が同じ人とは自然と仲良くなれますよね。そこを面接にも応用すればOK。

例えばこんな感じ。

  • 面接官がネクタイを触ったら同じタイミングで自分もネクタイを触る
  • 面接官が鼻を触ったら自分も同じように鼻を触る

面接官を真似することで、自然と好かれるようになります(マジです)

声のトーンを合わせるのも効果的

面接官の声のトーンに合わせるのも有効です。

例えば、面接官が声のトーンを上げて楽しそうに話したら、自分もワントーンあげて話してみましょう。

そうすることで「この人は今自分と同じ気持ちなんだな」と安心感を抱き、より心を開いてくれるはず。

もちろん、あまりにも大げさにやることはバカにしてると思われるので厳禁ですが、些細な動きを真似することは非常に効果的です。

これは科学的にも証明されており、「自己一致」や「ミラーリング」なんて呼ばれているそうです。

若干信じがたいですが、試してみる価値は十分ありますね!

面接官に好かれるための準備

面接官に好かれるための準備
ここまで、面接官に好かれる簡単なテクニックをご紹介してきましたが、ここからは好かれるための準備について紹介します。

ぶっちゃけ小手先のテクニックで合格するほど、企業もお人好しじゃありません。

結論言うと、本気で転職を考えている人は、転職エージェントを活用しましょう。

面接の対策や裏技なんかも無料で教えてもらえるので、一気に内定の確率があがりますよ。

私が本気でおすすめする、転職エージェントを2つ紹介します。

dodaエージェント

dodaエージェント
dodaエージェント」の一番の特徴は、質の高いアドバイザーが揃っているという点にあります。

徹底的なヒアリングと適切な対応をしてくれるエージェントばかりで、その大半が転職業界で就業経験がある人ばかり。

転職エージェント業界の中でも、頭ひとつ抜けている印象ですね。

面接のポイントや対応方法も完璧に熟知しており、受かる面接を実現できること間違いなしです。

実績もあるので、利用しない手はありませんね。

dodaエージェントの登録はこちらから

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント」は、リクルートホールディングスが誇る転職エージェントのエキスパート集団です。

転職成功実績NO.1を誇り、それぞれ業界を熟知した経験豊富なアドバイザーが揃っています。

面接の対策はもちろんのこと、リクルートエージェントに登録しておくだけで次から次へと自分の能力や希望に適した企業とマッチングできるので、必ず登録しておきたいエージェントのひとつです。

リクルートエージェントの登録はこちらから

面接官に好かれる方法:まとめ

面接官に好かれる方法:まとめ
面接官に好かれる方法のまとめです。

  • 好かれる態度をとる
  • 好かれる見た目をする
  • 面接官のマネをする

ちょっと意識するだけでも、面接官の好かれ具合は大きく変わります。

繰り返しですが、面接官に好かれれば大抵は合格できるので、ぜひ試してみてください。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる