働き方

仕事を辞めたいのに辞められない人の特徴5選!【対処法教えます】

仕事を辞めたいのに辞められない人の特徴
困ってる人
困ってる人
今の仕事が全く面白くない。会社を辞めたいとは思うけど、なかなか辞める勇気がでない。具体的にどうすればいいのかわからず気分が沈みっぱなし。

世の中には様々な理由で、仕事を辞めたいと考えている人がたくさんいます。

ですが、ほとんどの人は会社を「辞めたい」と考えつつも、結局辞められないでいるのではないでしょうか。

この記事では、本当はいますぐ仕事を辞めたいのになかなか辞められない人の特徴と、すぐに辞める意思を固めるための対処法を紹介します。

  • 本当は仕事を辞めたいのに辞められない人の特徴がわかる
  • 仕事を辞めるために、今何をするべきかが明確になる

ちなみに私は現在23歳ですが、すでに転職を経験済みです。

もともと大手自動車メーカーに勤めていましたが、仕事内容がつまらなすぎた結果、2年も経たずにWebマーケティング会社に転職しました。

現在は毎日楽しく仕事できていますし、仕事で培ったスキルをブログやYouTubeに活かせているので、胸を張って転職に成功したと言い切れます。

次の悩みを少しでも抱えてい人は必読です。

  • いまの仕事にやりがいや楽しさを感じていない
  • 挑戦してみたい職業や夢がある

それでは、いってみよ〜。

仕事を辞めたいのに辞められない人の特徴

巨人に立ち向かう一人の戦士
仕事を辞めたいのに辞められない人には、共通する特徴があります。

その特徴は、次の5つ。

  • 上司に「辞めたい」を告げる勇気がない
  • 職場に迷惑がかかると考えてしまう
  • 仕事を辞めたあとの将来が心配
  • 親や友人など、周囲に心配をかけたくない
  • 退職の手続きが面倒くさい

ひとつずつ解説していきます。

上司に「辞めたい」を告げる勇気がない

職場の上司に「仕事を辞めたいです。」と、自分の意思を伝えることは結構勇気がいる行為です。

日頃から上司と性格が合わなかったり、パワハラまがいのことを受けている人はなおさら難易度あがりますよね。

「これまで育てた恩を忘れたのか!」
「急にそんなこと言われても無理だ!」

こんな風に言われるかもと想像すると、恐怖でなかなか言い出せない人もいるのではないでしょうか。

困ってる人
困ってる人
確かに、すでにビビってます・・・

自分の意思を伝えられるような関係性を築けない会社や上司にも問題がありますが、会社側から退職を勧めてくるなんてことなんてまずありませんので、自分から辞める意思を伝えなけれれば、いつまでたっても退職できません・・・。

上司に辞めたいと言えない、これが仕事を辞めたくても辞められない一番の理由かもしれませんね。

職場に迷惑がかかると考えてしまう

自分が仕事を辞めることで、職場に迷惑がかかってしまうことを考えると、申し訳ないという気持ちから退職を切り出せないかも。

本来なら辞める会社の事情なんて放っておいていいはずですが、日本人は優しいですね。

「ただでさえ人手不足なのに自分が辞めることで、他の従業員にさらに不可がかかってしまう」なんてことを考えてしまうと、もう動けません。

自分が辞めることで会社に少なからず影響がでるのは当然ですが、そんなことを考えていたらいつまでたっても会社は辞められません。

退職しても会社に1ミリも迷惑がかからない時期なんて存在しないので、このまま行くと定年まで勤めることになりますよ!

仕事を辞めたあとの将来が心配

仕事を辞めたくても辞められない人の中には、辞めたあとの自分の将来が心配な人もいるはずです。

転職先が決まっていなかったり、次の職場でもうまくいかなかったらどうしようなど、結局いまの職場で頑張ることが一番安心・安全なのではと考えてしまうケースですね。

確かに、次の働き口が決まっていない状態で仕事を急に辞めるのは、割とリスクが高いかもしれません。

転職できたからといって、いまの状態より改善される保証もどこにもありませんからね。

親や友人など、周囲に心配をかけたくない

自分が仕事を辞めることで、親や友人など身近な人間に心配をかけることもあります。

仕事を辞めたいことを伝えると、絶対に心配します。あなたのことを心配して、LINE電話で連絡をしてくて、夜遅くまで相談に乗ってくれるかもしれません。

周囲の大切な人たちに心配をかけたくないと思うのは当然かもです。

かといって、相談なしで勝手に仕事を辞めることも申し訳なくなる・・・。八方ふさがりです(笑)

退職の手続きが面倒くさい

仕事を辞めるためには、いくつかのルールや手続きがあります。

  • 2ヶ月前に退職の意思を告げる
  • 仕事の引き継ぎ
  • 社内への退職挨拶周り
  • まっとう退職理由の考案
  • 退職届など書類の記載

などなど、ただ「辞めます」と伝えてすぐに退職、というわけにはいかずいくつも段階を踏まなければなりません。

これらを全てやることを考えると、なかなかの時間と労力が必要になるので、正直面倒臭いと思ってしまいます。

ぶっちゃけその程度の気持ちなら、辞めない方がいいと思いますが。

困ってる人
困ってる人
なるほど。この5つが仕事を辞めたいけど辞められない人の特徴か。確かに自分にも当てはまるな。
じゃあ、具体的にどう行動すればいいの?

仕事を辞められるようにする対処法

青空の下で電球を持つ男性サラリーマン
断言します。仕事を辞めたいなら辞めるべきです。自分の気持ちを大切にしましょう。

仕事を辞められるようにする対処法は、下記の3つ。

  • 自分の今後の人生を真剣に考える
  • 転職先の内定をもらう
  • 副業を始めて本業より稼ぐ

ひとつずつ解説します。

自分の今後の人生を真剣に考える

上司のことや、会社のことなんて一旦全部無視して、まずは自分の人生について真剣に考えてみてください。

上司が怖いからとか、会社の同僚に迷惑がかかるからなど、他人を中心に物事を考えていては、それは自分の人生ではなくなってしまいますよ。

自分は将来どうなりたいのか、自分はなにがしたいのか。

今一度、自分の気持ちと向き合ってどうするのがベストかを考えると、いまの会社で仕事を続けるなんて選択肢は5秒で消えるはず(たぶん)

転職先の内定をもらう

会社の断りなしに、転職先の内定をもらいましょう。

そうすれば、いまの仕事を辞めても怖くありません。

急に生活ができなくなることもありませんし、会社を辞めるまっとうな理由にもなりますしね。

なにより、自分に自信がつくので思い切って退職できること間違いなしです。

私も転職を決めた時は、会社の誰にも相談せず勝手に転職活動を始めて勝手に内定をGETしました。

なので、勝手に転職先を決めちゃいましょう。

副業を始めて本業より稼ぐ

少し時間がかかるかもしれませんが、副業を始めて本業より稼ぎましょう。

そうすれば、いやいや本業を続ける理由がなくなりますよね(ニヤリ)

決して簡単なことではありませんが、行きたくもない会社でずっと働き続けるより積極的にチャレンジするべきです。

私はブログ(アフィリエイト)でしか副業をしたことがないので、ブログのことしかわかりませんが、半年間頑張ればそれなりに稼げます。

アフィリエイトの始め方について詳しくまとめた記事もぜひ参考にしてください。

アフィリエイトの始め方
【初心者向け】アフィリエイトの始め方を解説|月5万円稼ぐ教科書アフィリエイトで毎月安定した収入を手に入れたいけど、どうやって始めればいいのかわかりませんよね。この記事では、アフィリエイトの始め方を具体的に初心者でもわかるように解説します。この記事を参考に、ぜひアフィリエイトを一緒にがんばりましょう!...

仕事を辞めたいなら辞めればいい

夕日に向かって両手を広げて自然を感じつ男性
仕事を辞めたいのなら、辞めればいい。これが結論です。

ぶっちゃけ、いまの日本はゆるゲーなので、仕事をフラッと辞めても死ぬことはありません。最悪の場合、実家に帰ればいいだけですし。

世の中には、仕事は腐るほどあります。いまの仕事にこだわる必要性がなければ、辞めればいいと思います。

大切なのは、自分の意思です。いまの仕事が本当に嫌なら、転職サイトや退職代行サービスを駆使して、自分の将来のためにも思い切って辞めましょう!

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる