ブログ

ブログ記事の執筆時間を高速化するコツ5選【2時間で執筆完了】

ブログ記事の執筆時間を高速化するコツ
困ってる人
困ってる人
ブログ記事の執筆時間に悩んでます。副業でブログを頑張ってるけど、更新頻度が1週間に回とか。。。執筆時間を高速にするコツとかないの?

本記事では、ブログ記事の執筆時間を高速化するコツを紹介します。

  • ブログ記事を高速化するコツが習得できる
  • 高速化するメリットがわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

記事の執筆時間を高速化するコツ。

  • 記事構成に時間をかける
  • 常に記事ネタを考える
  • 60点の記事を目指す
  • 書き終えるまで休まない
  • デュアルディスプレイを使う

上記を意識するだけで、キーワード選定から投稿まで「2時間」で完了するようになりました。高速化できると、毎日投稿も余裕。

上記の通りで、高速化できるとブログ毎日投稿も余裕です。

ちなみに僕はブログ歴10ヶ月ほどで、1記事(2000〜3000文字)を「2時間」ほどで完成させます。毎日投稿は50日ほど継続中。

ブログ記事の執筆時間は高速化できます

ブログ記事の執筆時間は高速化できます
ブログ記事執筆時間は誰でも高速化できます。

僕もブログ初心者のころは、1記事執筆するのに5時間ほどかかりました。

が、いまはキーワード選定から投稿完了まで大体2時間ほど。

もちろん、クオリティを落とさずに。むしろ上がってるかもです。

ちなみに天才ブロガーのマナブさんも、昔は1記事書くのに8時間ほどかかってました。

なので、諦めないでください。

大前提:習慣にしないとキツい

大前提としてブログを書く習慣がないと、執筆時間の高速化はキツいかも…

理由は、いくら高速化のコツやテクニックを学んでも、習慣にしないと身につかないから。

英単語を覚えるのと一緒で、いくら暗記のコツを学んでも、結局は毎日反復して学習しないと身につきませんよね。

「高速化のコツを学んだら、毎日実践!」←これ、重要です。

執筆時間を高速化するメリット

執筆時間を高速化するメリット
執筆時間の高速化は、メリットしかありません(断言)

主に、下記の3つ。

  • ブログ記事を量産できる
  • 収益化に近づく
  • ブログ執筆が楽しくなる

少し深掘りします。

メリット①:ブログ記事を量産できる

執筆時間が高速化できれば、ブログ記事を量産できます

1記事書くのに5時間かかっていた時は、休日でも1記事書くので精一杯。

ですがいまでは、1日フリーの日だと5記事くらい書けたりします。

土日合わせて、10記事。恐ろしいですね。

メリット②:収益化に近づく

ブログ記事が量産できれば、もちろん収益化までのスピードも早まりますね。

3日に1記事投稿のブログ」と「毎日投稿しているブログ」。

同じライティング能力だとしたら、収益化が早いのは当然後者。

ブログ記事は資産です。数があることに越したことはありません。

メリット③:ブログ執筆が楽しくなる

これは僕の実体験になりますが、執筆時間を高速化できるとブログの執筆が楽しくなります。

理由は明確じゃないんですが、おそらく簡単に記事を積み上げられるからですかね。

ブログを始めたばかりの時は、1記事書くのに5時間くらいかかり、どちらかと言えば辛かった…

書き始める時も、気分が全然乗りませんでしたね。

執筆時間を高速化してからは、むしろ楽しいです。ブログ最高。

ブログ記事の執筆時間を高速化するコツ【全5個】

ブログ記事の執筆時間を高速化するコツ【全5個】
僕が実際にブログ記事の執筆時間を高速化したコツを5つ紹介します。

  • 常に記事ネタを考える
  • 記事構成に時間をかける
  • 記事を書き終えるまで休まない
  • 60点の記事を目指す
  • デュアルディスプレイを使う

順に解説します。

コツ①:常に記事ネタを考える

質問です。

PCを開いて「ブログ記事を書くぞ!」となってから、記事ネタを探していませんか?

残念ながら、上記はブログ記事の執筆時間が遅い人の共通点。

記事ネタを探したり考えたりするのって、意外と時間かかるんですよね…

執筆時間が早い人は、常に記事ネタを探してストックしているので、PCを開いた直後から文章を書き始めます。

ニュースを見たり、本を読んだり、Twitterを見たり、他のブログをチェックしたり、常日頃からアンテナ貼って記事ネタを考えましょう。

コツ②:記事構成に時間をかける

ブログ記事を執筆する際に、いきなり本文から書き始めるのはナンセンス。

まずは記事構成から作りましょう。

理由は、記事構成が完成すれば、ほぼノンストップで書き上げられるから。

記事構成なしの状態で本文を書き始めることは、”暗闇の中を走る”と同じです。

仕上がった記事の品質も最悪。

なので、「記事構成を固める→文章を書き始める」は厳守しましょう。

記事構成は時間をかけてOK!

コツ③:記事を書き終えるまで休まない

一度執筆を始めたら、書き終えるまで休まず走り抜けましょう。

理由は一度休憩を挟むと、再び集中モードに入るまで時間がかかるから。単純に時間のロスです。

トイレ休憩もTwitterもゲームも禁止です。スマホは、手が届かない場所に放り投げましょう。

また、PCの通知も集中力を書く原因となるので、要注意。

書き始めたら、完成まで休まない。

これだけでも、だいぶ執筆時間を高速化できますよ。

コツ④:60点の記事を目指す

完璧なブログ記事を書こうとすると、絶対に失敗します。

目指すべきは60点の記事。

ブログ記事の品質を求めることも大切ですが、品質を求めすぎるあまり完成が遅れるのは本末転倒かなと。

ブログのモチベーションも続かなくなるので、まずは60点の記事を量産しましょう。

ブログ記事の「質」と「量」の関係性をまとめた記事もあるので、よかったら参考にしてください。

ブログは『質』と『量』どちらを重要視する?【結論、両方です】

コツ⑤:デュアルディスプレイを使う

冗談抜きで、デュアルディスプレイにするとブログの世界が変わります。

ここまで高速化のコツを5つ紹介しましたが、一番効果あるかも。

デュアルディスプレイがあると、とにかく作業が捗ります。

1万円弱ほどで良質なものが買えるので、まじでオススメ。

騙されたと思って、一回試してみて!

↓僕が実際が実際に使っているデュアルディスプレイです。

ブログ記事の高速化で毎日投稿を実現しよう

ブログ記事の高速化で毎日投稿を実現しよう
ブログ記事執筆時間を高速化するコツ、まとめです。

  • 常に記事ネタを考える
  • 記事構成に時間をかける
  • 記事を書き終えるまで休まない
  • 60点の記事を目指す
  • デュアルディスプレイを使う

ブログ記事高速化できると、毎日投稿も案外余裕です。

僕は普段サラリーマンをしており、副業でブログ運営してますが、執筆時間が1記事2時間ほどになってから毎日投稿できるようになりました。

2020年は「365日毎日投稿」を目標に日々積み上げてます。

ブログ記事の執筆時間で収益化までの期間も変わってくるので、ぜひ意識して取り組んでみてください。

ブログ記事の質を高める方法をまとめた記事もあるので、ぜひ参考に。

質の高いブログ記事を量産する方法【手順は3つ/初心者向け】

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる