ブログ

ブログはテーマを3つに絞ると稼げますよ【初心者ブロガー必見】

ブログのテーマを3つに絞ると稼げる
困ってる人
困ってる人
ブログのテーマって絞るべきなのかな?思いついたテーマをなんでも更新する雑記ブログが楽そうだけど

結論、ブログテーマ3つに絞るべきです。

本記事では、ブログのテーマを3つに絞るべき理由を解説します。

  • ブログのテーマを3つに絞るべき理由が納得できる
  • 具体的なテーマの絞り方が理解できる

先日僕は、こんなツイートをしました。

ブログのテーマを3つに絞るべき理由。

  • Googleから好かれる【検索順位UP】
  • 固定の読者がつく
  • 企業から案件紹介される

正直、ブログのテーマを絞るだけで一気に稼ぎやすくなります。ちなみに僕のブログは、「副業ブログ・アフィリエイト・転職」の3軸で運営しており、いまのところ数字は悪くない。

上記の通りで、ブログはテーマを3つに絞ることで稼ぎやすくなります。この辺を本記事で深堀りしていきます。

ちなみに僕は本業でWebマーケターをしており、副業ブログで月収10万円ほど稼いでます。ブログ大好き人間です。

ブログのテーマを絞ると稼げる理由

ブログのテーマを絞ると稼げる理由
ブログテーマ絞るだけで、稼ぎやすくなります。

ようは、好きなことをツラツラと投稿する「雑記ブログ」より、テーマを絞って専門情報を投稿する「特化ブログ」の方が稼ぎやすいってこと。

その理由は3つ。

  • Googleから好かれる【検索順位UP】
  • 固定の読者がつきやすい
  • 企業から案件紹介される

順番に見ていきましょう。

理由①:Googleから好かれる【検索順位UP】

ブログの世界において、Googleは絶対的存在。

Googleから好かれて、いかに検索順位をあげられるかで稼げる額が決定します。

そして、実は「雑記ブログ」より「特化ブログ」のほうがGoogleに好かれやすいんです。

理由は、サイト全体の専門性が高いから。

【質問】
あなたは副業ブログを始めようとしてる人です。この時、どちらのブログを読みたいですか?

Aのブログ:スマホゲーム、転職、副業ブログ、スポーツ、ガジェットなど、いろんなテーマが混ざった雑記ブログ
Bのブログ:ブログ運営歴5年で最高月収100万円の実績を持つ人が運営する、ブログ専門の特化ブログ

当然、Bのブログですよね。なぜBを選ぶかというと、恐らく専門性が高いから。

専門性が高ければ高いほど、読者の知りたい情報が豊富になりますからね。

そして読者の満足度が高まり、さらにGoogle検索を利用しようとする。

なのでGoogleは検索順位をつけるときに、「専門性」の高いサイトを上位表示させます。

これがGoogleから好かれるサイトのトリックです。

理由②:固定の読者がつきやすい

ブログって、読者に記事が読まれることで初めて収益につながります。

では、読者の大半はどんな記事(ブログ)を読みたいと思っているのか。

答えは「自分の悩みや知りたいことを解決してくれる」ブログや記事です。

先ほどの質問にもう一度戻ります。

【質問】
あなたは副業ブログを始めようとしてる人です。この時、どちらのブログを読みたいですか?

Aのブログ:スマホゲーム、転職、副業ブログ、スポーツ、ガジェットなど、いろんなテーマが混ざった雑記ブログ
Bのブログ:ブログ運営歴5年で最高月収100万円の実績を持つ人が運営する、ブログ専門の特化ブログ

もちろん、Bのブログですね。それでは次の質問。

【質問】
あなたはBのブログのおかげで、副業ブログを無事始められました。でも、伸び悩んでます。この時、どちらのブログを読みたいですか?

Aのブログ:Bのブログと、ほぼ同じ実力のあるブログ専門の特化ブログ
Bのブログ:ブログ運営歴5年で最高月収100万円の実績を持つ人が運営する、ブログ専門の特化ブログ

恐らくBです。理由は、Bを信頼しているから。

こんな感じで、信頼を蓄積することができれば、同じ系統の悩みを抱えた時に真っ先に自分のブログにアクセスしてくれる固定読者になります。

それもこれも、ブログのテーマを絞ってるからこそ起きる現象。

ブログの悩みは、あの人のブログを見よう」となれば、常に一定のアクセスを確保できますね。

理由③:企業から案件紹介される

ブログのテーマを絞ることで、企業から案件紹介を受けることがあります。

例えば、僕が運営している別のアフィリサイトでは「転職」をメインテーマに発信しているんですが、お問い合わせフォームから

「弊社の転職サービスを紹介してくれないか」

といった感じでしょっちゅう案件の紹介をいただきます。(大概は利用したことないサービスなので、お断りしますが)

YouTubeに詳しい方なら聞きなれた言葉かもですが、いわゆる「企業案件」ってやつですね。

ものによっては、ブログで紹介するだけで数十万円単位の報酬がもらえたりしますが、これもテーマを絞った特化ブログならではです。

困ってる人
困ってる人
なるほどね。ところでブログのテーマって、どうやって絞るんすか?

ブログのテーマの絞り方【好きなもの3つ】

ブログのテーマの絞り方【好きなもの3つ】
基本は自分の得意分野・好きな分野をブログのテーマにするべき。

理由は、自分の得意な分野・好きな分野じゃないと、モチベーション的に更新が長続きしないから。

ブログは記事を更新してなんぼの世界。途中でやめてしまったら、そこで試合終了です。

そうならないためにも、得意分野・好きな分野をブログテーマにすることをおすすめします。

質問:1つに絞った方がいいのでは?なぜ3つなの?

もちろん1つに絞っても問題ありません。

ただテーマを1つに絞ってブログ運営した場合、仮に稼げなかったときに挫折するかもです。

なので3つくらいにテーマを広げて、1つがダメでも2つ目3つ目で攻めていくイメージ。

ちなみに本ブログ「みなとノート」は

  • 副業ブログ
  • アフィリエイト
  • 働き方(転職)

の3テーマで発信しております。

【注意】収益化できるかどうかは確認すべき

ただし、好きな分野だからといって、なんでもOKではないです。

ブログで稼ぎたいなら、”稼げるテーマ”であることも重要。

稼げるテーマの特徴は、「世間からの需要があるかどうか」で判断できます。

いくら専門的な記事を投稿しても、世間需要がなく稼げないテーマでは収益化できませんからね。

2020年稼ぎやすいジャンルをまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

【2020年】アフィリエイトのおすすめジャンル35選が決定!

ブログのテーマを絞ったら記事量産&SNS発信

ブログのテーマを絞ったら記事量産&SNS発信
ブログのテーマを絞ったら、あとは記事量産とSNS発信に全力を注ぎましょう。

ブログとSNSの両方で発信し続けることで、相乗効果でお互いが勝手に伸びていきます。

SNS発信のテーマもブログに合わせる

SNSで発信する情報もブログのテーマと合わせることが重要。

テーマを絞ったら、それ以外については一切触れず、専門家のように発信することで信頼も獲得できるかなと。

僕はブログとSNSのテーマを合わせて発信したことで、どちらもニョキッと伸びました。

現在、ツイッターのFF比(フォロー数とフォロワー数の比率)は1:10くらいです。ちょびっとだけ人気ですね。

よかったらぜひ、ツイッターも遊びに来てください。

僕のツイッターhttps://twitter.com/mitasaki_minato

ブログのテーマを絞ると稼げる理由:まとめ

ブログのテーマを絞ると稼げる理由:まとめ
まとめです。

  • Googleから好かれる【検索順位UP】
  • 固定の読者がつきやすい
  • 企業から案件紹介される

雑記ブログを完全否定するわけではありませんが、稼ぎたいならテーマを絞った特化ブログ一択であることは間違いありません。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる