ブログ

ブログのサイトマップ作成方法を解説【覚えるべきは2種類のみ】

サイトマップの作り方
困ってる人
困ってる人
ブログのサイトマップって、どうやって作るの?いくつか種類があるらしいし…やり方教えてくれよ

本記事では、ブログサイトマップ作成方法を完璧に紹介します。

  • サイトマップの概要が理解できる
  • サイトマップの簡単な作り方がわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

ブログのサイトマップは2種類ある。

  • HTMLサイトマップ
  • XMLサイトマップ

HTMLサイトマップは読者向けで、サイト内容を一目で理解できるようにする目次みたいなページ。

XMLサイトマップは検索エンジン向けで、クローラーにサイトの情報(構成)を伝える役割を果たす。どちらも必須アイテムです。

上記の通りで、サイトマップの設定は必須です。

ちなみに僕は本業でWebマーケターをしており、企業メディアサイトの監修なんかをしてます。サイト構成には、割と詳しいです。

サイトマップ(sitemap)とは

サイトマップとは
サイトマップとは、サイト内にあるすべてのカテゴリーや記事をリスト化したものです。

サイト全体を見渡せる地図みたいなものですね。

そして、サイトマップには2種類あります。

  • HTMLサイトマップ
  • XMLサイトマップ

それぞれ役割が異なり、それに伴って作成方法も違います。

ひとつずつ詳しく解説します。

HTMLサイトマップとは

HTMLサイトマップは、サイトを訪問した読者向けのサイトマップです。

読者にサイト全体の構成を伝えたり、読みたい記事を瞬時に見つけられるように整理したページとなります。

基本的には1ページで完結させる、サイト全体の目次みたいなもの。

HTMLがあると、サイトがかなり使いやすくなります(ユーザービリティの向上)

参考に、みなとノートのHTMLサイトマップをご覧ください。

→みなとノートのHTMLサイトマップを確認する

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとは、検索エンジン向けのサイトマップになります。

Googleのクローラー(サイト情報を集めて検索順位を決めるロボット)に、サイト構成を効率的に伝える役割を果たします。

XMLサイトマップの作成は、SEO対策にもなります。

その他、絶対に抑えておくべきSEO対策は下記の記事を参考にどうぞ。

SEO内部対策の全知識
【現代版】SEO内部対策を初心者向けにすべて解説【全9個】SEOの内部対策のやり方に困っていませんか?この記事では、今日から実践できるSEO内部対策をすべて解説します。初心者の方でもできる内容なので、ぜひ参考にしてくださいね。...

サイトマップの作成方法

サイトマップの作成方法
HTMLサイトマップとXMLサイトマップの作成方法をそれぞれ紹介します。

どちらもプラグインを使って作成できるので、作業時間は5分程度です。

HTMLサイトマップの作り方

HTMLサイトマップは、「PS Auto Sitemap」というプラグインで簡単に作成できます。

作成手順は以下の通り。

①「PS Auto Sitemap」を、下記画像のように設定する。

①「PS Auto Sitemap」を、下記画像のように設定する。

②赤枠のソースコードをコピー。

②「<b><!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –></b>」をコピー

③サイトマップ用の固定ページを新規作成して、コピーしたソースコードを貼り付け。

③サイトマップ用の固定ページを新規作成して、「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」を貼り付け。

④固定ページのIDを確認。

④固定ページのIDを確認

⑤「PS Auto Sitemap」に入力。

⑤「PS Auto Sitemap」に入力

以上で、設定完了です。

ちなみに、みなとノートのサイトマップのスタイルは「矢印」を選択しています。

「PS Auto Sitemap」は割と優秀なプラグインで、新規記事を投稿すると自動で追加してくれます。つまり一度導入してしまえば、あとは勝手にHTMLサイトマップが更新されていきます。便利ですね。

XMLサイトマップの作成方法

XMLサイトマップは、「Google XML Sitemaps」というプラグインで一発解決。

自動でXMLサイトマップを作成するだけでなく、サイトを更新する度にサイトマップも更新してくれます。優秀です。

Google推奨のプラグインなので安心。

具体的な設定は、バズ部の記事を参考にどうぞ。かなり分かりやすいです。

→バズ部の記事で、「Google XML Sitemaps」の設定方法を確認する

XMLサイトマップをGoogleに送信する

XMLサイトマップをGoogleに送信する
「Google XML Sitemaps」で作成したXMLサイトマップは、Googleサーチコンソールで送信しましょう。

理由は、Googleのクローラーにサイトを早く認知してもらえて、記事のインデックス(検索エンジン上に表示)されるようになるから。

Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する方法

Googleサイトマップにサイトマップを送信する方法は、下記の通り。

  1. Googleサーチコンソールの「サイトマップ」をクリック
  2. 「新しいサイトマップの追加」に”あなたのサイトURL/sitemap.xml”を入力
  3. 「送信」をクリック

これでOK。

ブログを始めてばかりの方でも、XMLサイトマップを作成してグーグルへ送信しましょう。

その他、初心者向けのWordPress設定方法を解説した記事もあるので、ぜひ参考にどうぞ。

WordPressの設定を初心者向けに完全解説
【簡単】WordPressの設定を初心者向けに完全解説【パクリでOK】WordPressの設定方法に困っている初心者がたくさんいます。この記事では、そんなWordPress初心者に向けて、導入直後にやるべき設定を完全網羅します。とりあえずやっておくべき設定だけまとめたので、ぜひ参考にどうぞ。...

サイトマップ作成方法まとめ

サイトマップ作成方法まとめ
まとめです。

  • サイトマップは2種類存在する
  • HTMLサイトマップは読者向け、XMLサイトマップは検索エンジン向け
  • それぞれプラグインで簡単に作成できる

作業自体はどちらも5分程度で完了するので、ぜひ作成してみてください。

ユーザビリティを高めて、さらにSEO対策にもなります。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる