ブログ

【2020年】ブログはオワコンじゃない理由を3分で解説します

ブログがオワコンじゃない理由
困ってる人
困ってる人
ブログって、もうオワコンなの?やっぱり時代はYouTube?2020年、副業で稼ぎたいけどブログで稼ぐのは厳しそうかな…

本記事では、2020年もブログオワコンじゃない理由と、具体的なブログ戦略を紹介します。

  • ブログはまだまだオワコンじゃない理由がわかる
  • 具体的にブログでどう稼げばいいのか、その戦略がわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

ブログオワコン説について。

「2020年、ブログオワコン説」をよく目にします。が、数年前からずっと言われている説なので、いい加減見飽きましたね。

確かに年々稼ぎにくくなっているのは事実ですが、それはあくまでSEO勝負の場合。SNSやnoteなどの複合コンテンツで、まだまだ荒稼ぎ可能です。

上記の通りで、ブログは全然オワコンではありません。

ちなみに僕は副業でブログを運用しており、2019年の5月から始めたブログで月収5万円ほど安定して稼いでいます。

「ブログオワコン説」が流れる理由

ブログオワコン説が浮上する理由
そもそも「ブログオワコン説」が流れる理由はなんなのか。

恐らく下記の3つ。

  • 小手先のSEOが通用しなくなった
  • そもそもブログで稼げている人が少ない
  • YouTubeで悩みを解消する人が増えている

ひとつずつ解説します。

小手先のSEOが通用しなくなった

Googleの度重なるアルゴリズムアップデートで、小手先のSEO対策で上位表示を狙うことが、ほぼ不可能になりました。

ひと昔前は、記事の文中にSEOキーワードを散りばめたり、大量の被リンクを当てることで低品質な記事でも検索上位を取れましたが、いまではいわゆるブラックハットSEOは全く通用しません。

なので正攻法でSEO対策をする必要があり、検索順位を押し上げることが難しくなったことは事実としてあります。

そもそもブログで稼げている人が少ない

アフィリエイトに関する非営利団体の調査によると、ブログで月収10万円以上の収益をあげている割合は全体の20%というデータが出ています。
参考資料:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019

また、ブログを1年間継続できる割合は全体の30%未満、2年間継続できる割合は10%未満という結果もあります。
参考資料:2年経つとブログの90%は更新停止するっぽい。

簡単に稼げないので、みんな辞めちゃうんですね…

YouTubeで悩みを解消する人が増えている

ご存知の通り、1〜2年でYouTubeの市場規模が爆発的に伸びています。

最近は視聴者の悩みを解決する、自己啓発系やビジネスハックの動画も増えてきて、ブログ(テキスト)を読むより作業不可の少ない動画の方にユーザーが流れている傾向があります。

困ってる人
困ってる人
やばいじゃん。やっぱりブログはオワコンじゃん。

ブログはオワコンじゃない【ただし、簡単ではない】

ブログはオワコンじゃない【ただし、簡単ではない】
繰り返しですが、ブログはオワコンじゃないです(断言)

理由は下記の通り。

  • インターネット広告は毎年増え続けている
  • 稼げるブログの作成方法が商材などを買わなくても簡単に手に入る
  • 優秀なWordPressテーマや便利なプラグインなど、常に最適化されている
  • 「ブログオワコン説」は、いつの時代も言われる(これからも言われ続ける)
  • なによりも、ブログでちゃんと稼げている人もたくさんいる

なので、ブログはまだまだオワコンではありません。

大前提:副業でお金稼ぎは難しい

大前提として、副業でお金を稼ぐことは簡単ではありません。

会社のお給料は、言われたことをこなすだけで貰えますが、副業は「自分のビジネス」を持つことになるので、頑張らないと稼げません。

なので、「改善しつつ、日々継続する」が最重要かなと。

「ブログはオワコン」と言っている人は、自分が成功しなかった理由を媒体のせいにしたり、行動に移せない人がブログに挑戦しなくていい理由を必死に探しているだけなので、完全無視でOK。

調べるだけ時間の無駄なので、とりあえず挑戦してみることをおすすめします。

ブログが稼げる理由を詳しく解説した記事もあるので、ぜひ参考にどうぞ。

ブログで月収5万円稼ぐことは誰でも可能
ブログで月収5万円稼ぐことは誰でも可能【オススメの副業No.1】2020年になった今でもブログで稼ぐことが可能か気になりますよね。この記事では、ブログで月収5万円を稼ぐことが可能な理由を紹介します。正直、5万円くらいなら誰でも達成できるので、ブログで稼ぎたい人はぜひチェックしてください。...

ブログのオワコン化を防ぐ方法

ブログのオワコン化を防ぐ方法
とはいえ、ブログで稼ぐ難易度が上がったいることは事実。

そこで、ブログのオワコン化を防ぐ方法を3つ紹介します。

  • SNS×ブログで基盤を固める
  • 稼いでいるブロガーをパクる
  • ブログ以外に収益源を持つ

SNS×ブログで基盤を固める

2020年からブログを始めるなら、SNS運営(特にTwitter)に力を入れて基盤を固めるべきかなと。

理由は、Googleのアルゴリズム精度が日々アップデートされることや、SEOに関する知識が誰でも簡単に入手できるようになり、「SEOのみ」で戦うことが不可能になるから。

僕の場合も、当ブログ「みなとノート」を開設すると同時にSNSを運用し始めたんですが、メインの流入元は検索エンジンではなくSNSです。

SNSからの流入率

まだブログを立ち上げてから2ヶ月ほどしか経過していないので、記事が評価されてもう少し検索エンジンからの流入が増えるかなと。

ですが、それでもSNSからの流入は大切です。

極端な話、SNSでフォロワーを抱えることができれば、検索結果で”圏外”でもアクセスを集められるということ。

なのでSNS×ブログのスタイルで、基盤を固めましょう。

稼いでいるブロガーをパクる

パクりと聞くと印象が悪いですが、成功している人を真似るのは常套手段

稼いでいる人がどんな行動をとっているのか、どんな発信をしているのか。

ここら辺を分析するだけで、ブログで稼ぐ仕組みについて深く理解できますね。

困ってる人
困ってる人
稼いでいるブロガーさんて、誰がいるの?

とりあえずチェックしておくべきは、下記の2名(実質1名です)。

有益な情報を発信しつつ、結果を残している2人なので、ぜひパクってください。

もちろん、完全パクりはNGです。サイトの構成や収益化構造を学びつつ、自分のブログに落とし込んでいくイメージです。/p>

ブログ以外に収益源を持つ

マネタイズのポイントがブログだけに限定されると少し危険かもです。

ブログで稼ぐとなると、アドセンスかアフィリエイトがメインの収入源になると思いますが、どちらにせよ運営サイドの移行によって報酬がゼロになる可能性があります。

アドセンスの場合はGoogle、アフィリエイトの場合は各企業が広告出稿を辞めた途端、収入なくなりますよね。ここだけは自分ではコントロールできません。

なので有料noteを作るなど、環境に左右されない自分の商品を作ることが重要。

ブログをゴール地点とするのではなく、ブログから別の媒体へ誘導してそこでマネタイズする。

これを体現できると、かなり安定して稼げるかなと。

ちなみに僕も、有料noteを絶賛作成中です。完成したら、当ブログでも告知させていただきます。

「ブログオワコン説」はむしろチャンス【行動せよ】

「ブログオワコン説」はむしろチャンス【行動せよ】
まだブログを始めていない人や、始めたばかりで収益化できていない人にとって、「ブログオワコン説」はむしろチャンスです。

オワコン説があることで新規参入者(ライバル)が減りますし、オワコン説の中で生き残っているブログだけを参考にして最短距離で成功にたどり着けるから

失うものはなにもないので、あとは”ガンガンいこうぜ”の精神があれば、割とすぐ稼げるようになるかなと。

WordPressブログの始め方を解説した記事もあるので、ぜひブログにチャレンジしてみてください。

WordPressブログの始め方
WordPressブログの始め方|完全マスター講座【初心者向け】WordPressブログの始め方を具体的に知りたいですよね。この記事では、WordPressブログの始め方を初心者向けに徹底解説します。ブログ開設の方法、かかる費用や時間、サーバーとドメイン取得方法、など盛りだくさんな内容です。...

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる