ブログ

ブログ初心者におすすめの本5冊【稼ぐための必読書】

ブログ初心者向けおすすめの本5冊
困ってる人
困ってる人
ブログ初心者向けにおすすめの本を教えて欲しいな。これからブログで稼いでいきたいけど、遠回りはしたくないし、必読書だけ読みたいっす。

本記事では、ブログ初心者が成功するために読むべきおすすめを紹介します。

  • ブログ運営におすすめの本5冊を紹介
  • ブログに必要な「マーケティング・SEO・ライティング」が習得できる

先日僕はこんなツイートをしました。

ブログ運営におすすめの本5冊。

  • 沈黙のWebマーケティング
  • 沈黙のWebライティング
  • これからはじめるSEO内部対策の教科書
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講座
  • 人を操る禁断の文章術

僕が読んだのは、上記5冊です。とはいえ、本を読んでも稼げないので、行動あるのみ。

結論、ブログ初心者におすすめの本は上記5冊です。

ちなみに僕は本業でWebマーケターをしており、副業ブログで月収10万円ほど稼いでいます。ブログ運営は割と得意です。

ブログ初心者におすすめの本5冊

ブログ初心者におすすめの本5冊
僕がおすすめするブログ初心者が読むべきは、次の5冊。

  • 沈黙のWebマーケティング
  • 沈黙のWebライティング
  • これからはじめるSEO内部対策の教科書
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 人を操る文章術

この5冊を読めば、十分です。他はいりません。

順番にみていきましょう。

おすすめ①:『沈黙のWebマーケティング』

まずおすすめするのが、『沈黙のWebマーケティング』です。

Webマーケティングの全体像をさらっと掴むための良書ですね。

漫画形式になっており、本自体はハリーポッター並みに分厚いですが、さらっと読めます。

こういう人におすすめ
  • Webマーケティングってなんだろう?
  • ユーザーに読まれるブログコンテンツを知りたい
  • ブログを運営するイメージを掴みたい

完全初心者にとって、わからない専門用語なんかも出てくるので、その都度ググりながら読むことをおすすめします。

おすすめ②:『沈黙のWebライティング』

沈黙のWebマーケティングの続編、『沈黙のWebライティング』です。

Webライティングに特化して解説されており、前作と同様漫画形式なので、非常にわかりやすい。

こういう人におすすめ
  • Webライティングを習得したい
  • 読まれるブログ記事の書き方を知りたい
  • 文章を執筆することに苦手意識がある

おすすめ③:『これからはじめるSEO内部対策の教科書』

必要なSEO内部対策の情報が網羅されている、かなりおすすめの本です。

ブログ運営者なら間違いなく必読書ですね。

ブログで稼ぎたいなら検索結果で上位表示される必要があり、その方法が記されています。

こういう人におすすめ
  • ブログのアクセスを集めたい
  • SEO対策の基礎知識を習得したい

SEO対策を独学で習得する方法をまとめた記事もあるので、SEO対策を学びたい方はそちらも参考にどうぞ。

SEO対策を独学で習得する5ステップ【ブログ初心者向け】

おすすめ④:『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

文章の見え方が、180度変わる本です。

文章の書き方の「」が記されており、基本的に型通りに文章を書けば、伝わる文章のできあがり。

イメージとしてはスポーツの練習と同じ。ボールの捕り方・投げ方、バットの振り方を学んでから試合に挑みますよね。

それと同じで、まずは型(練習)を習得してからブログ記事(試合)を書きましょう。

こういう人におすすめ
  • 会話ならできるのに文章になると詰まる
  • ライティングの型を習得したい
  • スラスラと文章を書けるようになりたい

おすすめ⑤:『人を操る禁断の文章術』


メンタリストのDaiGoさんが書いた良書、『人を操る禁断の文章術』もおすすめです。

心理学を応用した文章術が、この本1冊で完璧に理解できます。

人を動かす7つの引き出し方と、それを文章パターンに落とし込むテクニックが詳細まで記されているので、アフィリエイト収益がアップすること間違いなしかなと。

こういう人におすすめ
  • 人を行動させる文章を学びたい
  • アフィリエイトリンクをクリックしてもらいたい

おすすめのブログ本を読む時に意識すべきポイント

おすすめのブログ本を読む時に意識すべきポイント
残念ですが、おすすめのブログ本を読んでも稼げるようにはなりません。

本から知識を得ることは大切ですが、ただ読むだけでは無意味です。

ここからは、ブログの本を読む時に意識すべきポイントをいくつか紹介します。

ポイント①:読書の目的を明確にして読む

まずは本を読む前の心構えです。

心構え』と聞くと、少し大袈裟に聞こえるかもですが、超重要かなと。

そしてその心構えとは、「読書の目的を明確にしてから、本を読むこと

例えば、

  • この本からはWebマーケティングの概要を学ぶぞ!
  • この本からはSEOの内部対策について学ぶぞ!
  • この本からはライティングの『型』を絶対に学ぶぞ!

こんな感じで、これから読む本でなにを学ぶのか、その目的を明確にしてから読み進めましょう。

ただ本を読むだけだと、満足感・達成感だけで終わってしまうので、要注意です。

ポイント②:インプットしたらアウトプットする

当然ですが、本でインプットした内容は、すぐさまブログでアウトプットです。

理由は、せっかく本からインプットした内容も、数日すれば内容を忘れてしまうから。

例えば、ブログ記事の文章の「型」を学んだなら、すぐさまブログ記事で実際に型を試してみる、とかですね。

インプットした内容を脳に定着させるためにはアウトプットが大切でして、読むだけだと時間の無駄です。

ポイント③:ブログ本は繰り返し読む

ブログ本は繰り返し読むべきかなと思います。

理由は、1度読んだだけでは、本のポテンシャルの半分も理解できていないから。

世の中に出版されている本て、すごい人たちの知識や考えが詰まった最強のアイテムでして、素人が1回読んだだけで完璧に理解できるレベルではありません。

なので、本を繰り返し読んで、徐々に本に秘められた本来のポテンシャルを引き出していくイメージですね。

今回紹介した5冊の中で言うと、『沈黙のWebマーケティング』『沈黙のWebライティング』なんかは、僕自身も読み返すたびに新しく勉強になることがありました。

ブログ初心者におすすめの本5冊:まとめ

ブログ初心者におすすめの本5冊:まとめ
ブログ初心者におすすめの本5冊、まとめです。

  • 沈黙のWebマーケティング
  • 沈黙のWebライティング
  • これからはじめるSEO内部対策の教科書
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 人を操る文章術

おすすめのブログ本を紹介しましたが、本を読むだけではブログで稼げるようにはなりません。

結局は行動することが最重要なので、本を読んでインプットしつつ、すぐさまアウトプットです。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる