ライティング

【ブログ記事の基本】抑えるべきポイント10選を初心者向けに紹介

ブログ記事の基本
困ってる人
困ってる人
これからブログを始めようと思います。初心者向けにブログ記事の基本を教えてくれよ。

本記事では、初心者向けにブログ記事の基本を10個紹介します。

  • ブログ記事の基本が理解できる
  • なにを意識してブログ記事を書けばいいのかがわかる

先日僕は、こんなツイートをしました。

ブログ記事の基本10選。

  • 読者を明確にする
  • キーワードを意識
  • 読者の悩みを解決する
  • 画像を挿入する
  • 誰が読んでも理解できる文章
  • 100%は目指さない
  • 書きたいことを書かない
  • 最低限のSEO知識
  • 毎日継続する
  • 独自性を取り入れる

とりあえず、上記を徹底。あとは自然と伸びます。

上記の通りで、本記事で深掘りします。

ちなみに僕は本職でWebマーケターをしながら、副業ブログで月収10万円ほど稼いでいます。

ブログ記事を書くうえで基本を抑える重要性

ブログ記事を書くうえで基本を抑える重要性
そもそもなぜ、ブログ記事基本を抑えておかなければいけないのか。

理由は、基本を抑えずにブログ記事を量産しても一切伸びないから。

ブログを始める人の大半は、きっと稼ぎたいはず。ブログを伸ばして、有名になりたいはず。

ですが、基本を抑えられていないブログ記事は、いくら量産しても無意味かなと。

よく「初心者はとりあえず100記事書け!」みたいな雰囲気がありますが、やり方間違えるとすべて無駄になるので要注意。

なにも考えずに、ただ100記事書いても、たぶん稼げません…

稼げるブログを作りたいなら、「基本を抑えながらブログ記事を100記事書く

結論、これだけです!

では、早速ブログ記事の基本を解説していきます。

【ブログ記事の基本】抑えるべきポイント10選

【ブログ記事の基本】抑えるべきポイント10選
ブログ記事の基本を10個紹介します。

  • 読者を明確にする
  • キーワードを意識
  • 読者の悩みを解決する
  • 画像を挿入する
  • 誰が読んでも理解できる文章
  • 100%は目指さない
  • 書きたいことを書かない
  • 最低限のSEO知識
  • 毎日継続する
  • 独自性を取り入れる

ひとつずつ解説します。

基本①:読者(ターゲット)を明確にする

ブログ記事を書く上で、一番重要なポイントかもです。

  • 誰に向けて記事を書くのか?
  • 読者はどんな人なのか?
  • どう伝えたら理解してもらえるか?

上記を想像しながら記事を書くと、びっくりするほど記事の品質上がります。

反対に読者(ターゲット)がふわっとした状態だと、完成した記事も内容が薄く魅力がないものに。当たり障りのない、平凡な記事になりますね。

なので、記事を届けたい”読者(ターゲット)の顔”を思い浮かべながら、ブログ記事を作成しましょう!←超重要です

基本②:キーワードを意識する

キーワードを意識して書きましょう。

その理由は、読者がサイトに訪問するまでの過程をイメージすると丸わかり。

サイト訪問までの過程
  1. 読者が悩みや疑問を持ち、解決したいと思う
  2. Googleの検索エンジンに解決したいことのキーワードを入力する
  3. 検索結果の1ページ目にでてきたサイトをクリック

ここで重要なのが、②番の「キーワード」を入力するという点

つまり、読者が検索するであろうキーワードを意図的に狙わないと、あなたのブログは一生読まれせん…

なので、いきなり記事を書き始めるのではなく、その記事で狙う「キーワード」を設定しましょう。

ちなみに、今あなたが読んでいる本記事のキーワードは「ブログ記事 基本」です。

基本③:読者の悩みを全力で解決する

ブログ記事は、読者の悩みを解決するために存在します。

なので読者の悩みを解決することに全力を注ぐべき。

読者の悩みを解決しまくれば、いつかそれが収益に変わります。

これはブログに限らず、すべてのビジネスに言えることなのかなと。

例えば育毛剤は薄毛の人の悩みを解消することで収益になりますし、ダイエットサプリは太っている人の悩みを解消することで収益を得ていますね。

とにかく読者の悩みを解決する。これ、絶対です!

基本④:画像を挿入して読みやすくする

あなたは、文章のみで構成されたブログ記事を読みたいですか?

視界の移り変わりがなく、文字だけが永遠と書かれている記事は、むしろストレス。

なので、ブログ記事には必ず画像を挿入しましょう。

ブログ記事の全知識をまとめた記事もあるので、ぜひ参考に。

ブログ画像で知っておくべき全知識【種類・役割・最適化】

基本⑤:誰が読んでも理解できる文章にする

評価されるブログ記事は、とにかく”読みやすい”が絶対条件。

正しい文法で書くことや、難しい言葉や表現を使いこなすことではありません。

結局は記事内容が伝わるかどうかが、ブログ記事のすべてです。

小学生でも理解できる文章」を意識できるとGood。

初心者が意識すべきは、下記の通り。

  • 専門用語は使用しない
  • 漢字と平仮名のバランスを見る
  • 具体例や言い換えで理解度をあげる
  • 難しい漢字には読み仮名をふる
  • 一文は50文字以内にする
  • 句読点の使い方を意識する

完成したブログ記事は、すぐに投稿せずに一度校正することをおすすめします。

ブログ記事の校正ポイントを完全網羅【全14個/SEOとライティング】

基本⑥:100%は絶対に目指さない

初めから100%を目指すと、絶対に失敗します。

理由は、100%の記事なんて誰も書けないから。

初心者は最初から完璧を求めがちですが、完璧な記事を目指していたら、いつまでたっても記事を投稿できません。

なのでまずは「記事を投稿する」をゴールに、60%くらいを目指して記事を書きましょう!

記事を量産していけば、徐々に完成度が70%、80%にあがっていきます。

基本⑦:自分の書きたいことは書かない

ブログで稼ぎたいなら、自分の書きたいことを書いてはいけません。

理由は、読者はあなたの書きたいことに興味がないから。

先ほども述べましたが、読者は悩みを解決するために記事を読みます。

なので、「この文章は、読者にとって必要か?」を意識しながら、悩み解決に全力を注ぎましょう。

基本⑧:最低限のSEO知識だけ備えておく

ブログ記事で稼ぐためには、最低限のSEO知識は抑えておくべき。

理由は、SEO対策をすることで検索結果で上位表示されるから。

SEO対策については、下記2つの記事を読んでいただければ完璧にマスターできます。

【現代版】SEO内部対策を初心者向けにすべて解説【全9個】

【SEO】内部対策と外部対策だけできればOK!全部解説します【初心者向け】

何度も言いますが、”最低限”でOKです。

SEO対策にこだわり過ぎてもキリがないので…

基本⑨:毎日継続してスキルを伸ばす

継続することが、一番難しいことかもですね。

人間は1日サボると、次の日もサボりたくなって、気づいたら頑張ることを辞める生き物。

なので、毎日少しでもいいので継続することが重要。

継続しないとスキルも伸びませんし、収益にもつながりません。

最初は継続が辛いかもですが、慣れると余裕です!

ブログを継続するコツをまとめた記事もあるので、ぜひ参考に。

ブログを継続するコツは2つだけ【目的と環境づくりがすべて】

基本⑩:他と違った”独自性”を取り入れる

Web上には、無数のサイトがあります。

その中であなたのブログが読者に読まれるためには、独自性が必要。

  • オリジナリティ(個性)はある?
  • 他と違う意見や独自情報はある?
  • ユニークで面白い?

ここら辺が意識できないと、ブログは埋もれます…残念。

逆に独自性があると、一定のファンがつくので、安定してアクセスを集められます。

独自性の例
  • 毎日2記事投稿する大量生産型のブログ
  • 半年で体重を40kg落とした実績をもつダイエットブログ
  • 営業成績で1年連続1位を達成した営業マンの副業ブログ

上記のように、自分の強みを出しつつ、読者の目を引く独自性を入れましょう。

ブログ記事の基本を抑えれば自然と伸びる

ブログ記事の基本を抑えれば自然と伸びる
ブログ記事の基本まとめです。

  • 読者を明確にする
  • キーワードを意識
  • 読者の悩みを解決する
  • 画像を挿入する
  • 誰が読んでも理解できる文章
  • 100%は目指さない
  • 書きたいことを書かない
  • 最低限のSEO知識
  • 毎日継続する
  • 独自性を取り入れる

上記の10個の基本を意識してブログ記事を量産できれば、半年で月収5万円くらいは稼げるようになるかなと。

基本を無視して、やみくもにブログ記事を書いても一生稼げないので、ぜひ基本を覚えてくださいね。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる