転職

転職エージェントにすべき5つの質問【有能無能を見極める】

転職エージェントにすべき質問
困ってる人
困ってる人
来週、転職エージェントと面談があるんだけど、こっちから質問すべきこととかあるのかな?あったら教えて。

本記事では、面談の際に転職エージェントに絶対に質問すべきことを紹介します。

  • 転職エージェントにすべき質問がわかる
  • 転職エージェントの優秀さを見分けられるようになる

先日僕はこんなツイートをしました。

転職エージェントにすべき質問。

  • どの業界の転職サポートが得意?
  • 僕の今後のおすすめキャリアプランは?
  • あなたのノルマは?
  • その会社を進める理由は?
  • 面談を別日に変更できる?

ここらへんをすんなり回答できないエージェントは、割と地雷かもです…。エージェントの見極めは重要。

結論は上記で、転職エージェントへの質問を用意しておくべきです。

ちなみに僕は22歳のときに転職エージェントを利用して狙いのWebマーケティング会社に転職を成功させた経験があります。

転職エージェントに質問して有能無能を見分ける

転職エージェントに質問して有能無能を見分ける
転職エージェントにも有能な人と、無能な人がいます。

それを見分けるために、転職エージェントに対してこちらから質問を投げかけましょう。

回答次第で、有能無能を判断です。

無能なエージェントは、速攻切り捨ててOK

自分の担当になった転職エージェントが無能だった場合、速攻で切り捨ててOK。

理由は、転職に失敗する確率が高くなるから。

申し訳ないという気持ちもありますが、そのせいで自分の転職が失敗するほうが嫌ですよね…

なので、無能な場合は速攻担当をチェンジしてもらうか、エージェントごと乗り換えましょう。

下記記事でも、詳しく解説しているのでぜひ参考に。

転職エージェントが偉そうなときの対処法を紹介【基本は使い捨てでOK】

転職エージェントにすべき質問【5選】

転職エージェントにすべき質問【5選】
転職エージェントすべき質問を紹介。

とりあえず下記の5つ。

  • どの業界の転職サポートが得意?
  • 僕の今後のおすすめキャリアプランは?
  • あなたのノルマは?
  • その会社を進める理由は?
  • 面談を別日に変更できる?

順に解説していきます。

質問①:どの業界の転職サポートが得意?

自分の担当者が、どの業界のサポートが得意なのかは、かなり重要。

理由は、自分が転職をしたい業界が得意じゃない場合、転職の成功率がガクッと下がるから。

仮にあなたがIT業界に転職を考えているとして、担当者の得意分野が自動車業界だった場合、その担当者に会社選定を任せたくないですよね。

質問して、もし自分が希望している業界の名前が出なかった場合、面談終了後に速攻切り捨てましょう。

質問②:僕の今後のおすすめキャリアプランは?

自分のキャリアプランを質問することで、転職エージェントの自分に対する本気度が測れるかなと。

真剣に相談に乗ってくれる人もいれば、とりあえず転職させればOKくらいにしか考えていない人もいます。

正直転職エージェント側からすると、どこに転職しようが給料はそこまで変わらないので、適当な人がいるのも事実

なので、いきなり自分の今後のキャリアプランをどう考えているのか質問してみて、薄っぺらい回答が返ってきたら、速攻切り捨てで。

質問③:あなたのノルマは?

転職エージェントは、それぞれ営業ノルマを抱えています。

従業員数が多い大手ほど、ノルマがあるはず。

ノルマが未達の人ほど、無理やり転職させようとタイトなスケジュール設定にしてくることが多いです。

なのでノルマを質問してみて、担当者の余裕度を測ってみることも大切かなと。

ちなみに僕はリクルートエージェントを利用しましたが、ノルマを聞いたらあっさり回答してくれました。

割と信用できますね。

質問④:その会社を進める理由は?

担当のエージェントから企業の提案が会った際には、「なぜその会社を進めるのか」を絶対に質問してください。

明確な理由がなければ、あなたのことを考えずにエージェント側の都合で企業選定している可能性大です。

そんな担当者は速攻切り捨て決定ですね。付き合うだけ時間の無駄です。

質問⑤:面談を別日に変更できる?

優秀な転職エージェントは、日程調整能力管理能力が高め。

それを見極めるために、面談日の調整を持ちかけてみる。

もし要望通りいかなかったり、調整の連絡が遅い場合は、その担当者は地雷の可能性ありです。

大事をとって、担当者チェンジを検討するのもありですね。

転職エージェントは複数利用しよう

転職エージェントは複数利用しよう
前提として、転職エージェント複数同時に利用するべき

理由は、自分の最適なエージェントに出会う確率があがるから。

一発目のエージェントでベストパートナーに巡り合える確率は低めなので、複数掛け持ちで利用して、最適な人を探すことをおすすめします。

転職エージェントの複数利用について下記記事でも詳しく解説しているので、よかったら参考にどうぞ。

転職エージェント複数掛け持ちすべき理由【転職成功率70%UPします】

転職エージェントにすべき質問:まとめ

転職エージェントにすべき質問:まとめ
転職エージェントにすべき質問、まとめです。

  • 質問①:どの業界の転職サポートが得意?
  • 質問②:僕の今後のおすすめキャリアプランは?
  • 質問③:あなたのノルマは?
  • 質問④:その会社を進める理由は?
  • 質問⑤:面談を別日に変更できる?

転職エージェントに質問して、優秀な担当者を見つけてくださいね。

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる