転職

転職エージェントが偉そうなときの対処法を紹介【基本は使い捨てでOK】

転職エージェントが偉そうな時の対処法
困ってる人
困ってる人
転職エージェントを利用したら、なんか偉そうだし上から目線だし嫌だなぁ…。でも、転職は成功させたいから転職エージェントの利用は辞めたくない。対処法とかないの?

転職を成功させるために、転職エージェントは絶対に利用するべきです。

が、もちろん転職エージェントにも当たり外れがあります。

中でも、担当のエージェントが偉そうだったときは最悪。

常に人を見下したような態度だったり上から目線でこられると、正直やる気なくなります。

本記事では、転職エージェント偉そうだった場合の対処法を紹介します。

先日僕は、こんなツイートをしました。

転職エージェントが偉そうだった時の対処法。

  • 担当を交代してもらう
  • 別の転職エージェントを利用する

上記2つで対処完了です。基本的に、自分と合わない転職エージェントは使い捨てでOK。エージェントは腐る程いるので、どんどん利用するのが正解かなと。

結論は上記の通りで、偉そうなときの対処法はあります。

ちなみに僕は現在23歳で、エージェントを使った転職を成功させた経験があります。

転職エージェントが偉そうなときの対処法

転職エージェントが偉そうなときの対処法
転職エージェント偉そうなら、基本的に利用をやめればOK。

理由は、自分と相性の悪い転職エージェントを利用しても、コミュニケーションがうまく取れず転職を成功させられないから。

  • なんか上から目線で物を言われている気がする
  • 本当は相談したいことがあるのに、この人には言いにくい
  • もっと話しやすい人と連携をとりたい

少しでもこんな風に感じたら、すぐに利用停止をおすすめします。

転職エージェントが偉そうなときの具体的な対処法は、下記の2つ。

  • 担当を交代してもらう
  • 別の転職エージェントを利用する

少し深堀します。

対処法①:担当を交代してもらう

少しでもやりずらさを感じたら、速攻で担当者を変更してもらいましょう。

我慢する必要は、ゼロです。

利用している転職エージェントのホームページから、連絡すればすぐに変更してもらえるはず。

対処法②:転職エージェントを複数利用する

そもそもですが、転職エージェントは複数利用しましょう。

困ってる人
困ってる人
えっ!?同時に複数利用してもいいの?怒られたりしない?

一切、問題ありません。

複数同時に利用してはいけないルールなんてありませんし、なんならほとんどの転職希望者はエージェントを複数同時利用してます。

実際に僕も3社同時に利用してみて、その中から相性のいいエージェントと転職活動を進めました。

転職エージェントを複数利用するメリット

転職エージェントを複数利用するメリット
転職エージェントを同時に複数利用するメリットは、下記のとおり。

  • 自分に適した転職エージェントを選べる
  • エージェントごとに使い分けが可能
  • 複数の意見をもらえる

同時に利用することで、エージェントを比較できたり、エージェントごとに使い分けたり、ひとつの事柄に対して複数の視点から意見をもらえるなど、基本的にメリットしかないかなと。

デメリットをあげるとすると、「スケジュール管理が面倒になる」くらいですね。

仕事をしながら転職活動を進める人が、複数の転職エージェントを同時に利用すると、かなりタイトなスケジュールに。

ですが、それもすべて自分の転職を成功させるためだと考えれば、我慢できます。

おすすめの転職エージェント2選

おすすめの転職エージェント3選
おすすめの転職エージェントを紹介します。

大手ですし実績もある企業なので、転職エージェントの質も比較的高め。

偉そうな「外れ担当者」を引く確率はかなり低い…はず。

doda

みなさんご存知、dodaも登録必須の転職サイト&転職エージェント。

職種を変えて転職を希望する人に限らず、「転職」を考える上でとりあえず登録しておくべきかなと。

理由は、求人数が業界の中でもトップレベルに多いから。非公開求人も合わせると、20万件近く求人を扱っています(化け物)

求人数の多さは転職の幅を広げるための重要な武器になるので、多いに越したことはありません。

その他、dodaにはメリットがたくさんあります。

  • 豊富な転職支援ツール(無料)
  • 全国に展開している
  • 対応が神

さすが業界最大手の企業といったところで、利用者の不安を徹底的に払拭する工夫がされてますね。

実績と信頼もあるため、dodaだけに求人を出している企業も多くあり、たくさんの求人情報を確認しながら手厚いサポートを受けることができます。

私も利用したことがありますが、他の転職エージェントと比較して、良い意味でマニュアル化されていた印象です。

公開求人数66,600
非公開求人数136,000
拠点札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡

dodaの登録はこちらから

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する、国内最大の実績を誇る転職エージェントサービスです。

dodaと同じく、転職を考えている人はとりあえず登録しておくべき転職エージェント。

求人数も豊富で、転職成功者からの評価・評判が非常に高いという特長があります。

なぜ、利用者の満足度が高いのか。

その理由は、とにかく仕事が丁寧だから。

書類作成や面接対策など、ひとつひとつが丁寧で親切だから利用者から高い満足度を得られるんでしょうね(たぶん)

満足度No.1」という肩書きがあると、利用者がどんどん増えていくことは間違いないので、企業として「仕事を丁寧にする」という点は、かなり徹底している印象。

登録必須の転職エージェントといえるでしょう。

公開求人数30,000
非公開求人数150,000
拠点東京、北海道、東北、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

リクルートエージェントの登録はこちらから

私が本気でオススメできる転職エージェントは、上記2つです。

参考程度にどうぞ!

転職エージェントは使い倒して厳選しよう

転職エージェントは使い倒して厳選しよう
本気で転職を成功させたいなら、転職エージェントは慎重に厳選しましょう。

何回も言いますが、偉そうにしてきたり、相性が合わないなら使い捨てでOKです!

気を使う必要は、一切ありません。

電話かメールで、利用を停止することを連絡すればそれであっさり終了。

あくまで自分のことを第一に考えることをおすすめします。

世の中にはたくさんの転職エージェントがいるので、その中から「この人と転職活動をしたい!」と思える人を探して、転職を成功させましょう!

面接官の好かれ方
面接官に好かれる方法を解説【面接室に入った瞬間に合格します】就職や転職をする上で、避けては通れないのが面接。いくら仕事ができても、この面接で面接官に好かれない限り、採用までいけないでしょう。この記事では、面接室に入った瞬間合格になれるくらい、面接官に好かれる方法をご紹介します。これから面接を控えている人は、ぜひ参考にしてみてください!...

今日はここまで。お疲れ様でした。

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる