アフィリエイト

【2020年】アフィリエイトのおすすめジャンル35選が決定!

アフィリエイトのおすすめジャンル35選
困ってる人
困ってる人
これからアフィリエイトを始めて稼いでいきたいけど、どんなジャンルで攻めるべきなんだろう。稼げるおすすめジャンルを知りたいなぁ。

この記事では、これからアフィリエイトで稼ぎたい人に向けて、2020年のオススメジャンルを紹介します。

  • 2020年、アフィリエイトで稼ぐためのおすすめジャンルがわかる
  • なぜおすすめなのか、根拠まで理解できる
  • 時代を先取りして、検索順位を独占できる

先日、僕はこんなツイートをしました。

【2020年アフィリエイト戦略】
おすすめのアフィリエイトジャンルはここら辺かなと思います。

  • メンズ美容(脱毛、育毛、スキンケアなど)
  • 格安スマホ
  • 転職系
  • プログラミングスクール

需要は常に高まっていくイメージです。これからアフィリを始める方はぜひ参考にどうぞ

上記を始めとした、2020年のおすすめアフィリエイトジャンルを厳選して35個紹介します!
(結構大変そうだな・・・)

2020年、アフィリエイトで稼ぐためのおすすめジャンル35選!

Googleアナリティクスで分析する
早速ですが、2020年のおすすめアフィリエイトジャンルを紹介していきます。

今回は部門ごとに紹介するスタイルをとらせていただきます。

  • 美容
  • 転職
  • 健康
  • 節約
  • 投資・仮想通貨
  • 育児・教育
  • 恋愛・婚活
  • エンタメ

もちろん、なぜおすすめするのか、その根拠も述べます。

美容ジャンル

白い帽子をかぶった美女
まずは美容に関する、おすすめのアフィリエイトジャンルを紹介します。

近年、女性だけでなく男性も美容に関する関心が高まっているので、市場は今後さらに拡大することが想定できます。

ちなみに、私が運営しているアフィリエイトサイトでも美容系を扱っています。

単価も高く需要もあるので、初心者でも積極的に狙うジャンルかなと。

脱毛サロン

昔はターゲットが女性に絞られていたイメージですが、近年男性の利用率が爆伸びしているジャンルです。

報酬単価も高く、すでに悩みを抱えている人がサイトに訪問する確率が高いため、サイトをしっかり作り込めば、割と早い段階で成約がでる印象。

2020年から参入するなら、ターゲットは「男性」の方がいいかもしれません。

報酬単価
オススメ度

育毛剤

どの時代にも一定以上の需要があるのが、育毛剤。

すでに競合サイトが多数あるため、初心者には難しいかもしれませんが、例えば「つむじハゲ」や「M字ハゲ」など、特定の部位に絞って訴求すれば、まだまだチャンスありですね。

実際、自分で試してみて、その成長過程を見せれるとさらにGood!

また、女性でも薄毛に悩んでいる人は意外と多数いるので、ターゲットを女性にするのもありです。

PVさえ集まれば確実に稼げるジャンルなので、狙う価値ありです。

報酬単価
オススメ度

AGAクリニック

育毛剤とターゲットの悩みは若干被りますが、AGAについてメディアで取り上げるようになったのは、ここ数年ですね。

育毛剤より、専門家にみて欲しいという人もたくさんいるので、一定の需要が見込めます。

クリニック系の案件は報酬単価が高く、毎月10件くらいの成約で生活費は稼げるかなと。

報酬単価
オススメ度

シャンプー

シャンプーを調べる人の悩みは様々なので、その分キーワードはたくさんあります(記事を書きやすい)

抜け毛に悩んでいるのか、乾燥に悩んでいるのか、脂っこさに悩んでいるのか、キューティクルに悩んでいるのか。

競合サイトはたくさんありますが、シャンプーの効果・効能をさらに絞れば、まだまだブルーオーシャンです。

報酬単価
オススメ度

洗顔石鹸

シャンプーと同じで、悩みが様々あるためキーワードがたくさんあります。

ですが一番多い悩みは、やはりニキビ。

ニキビ訴求だと競合が多すぎるので、洗顔石鹸を攻めるなら「乾燥肌」や「敏感肌」、「黒ずみ」や「くすみ」なんかの悩みに絞ることをおすすめします。

報酬単価
オススメ度

美顔器

ターゲットは完全に女性のみになりますが、美容意識が高まっている現代なら、積極的に狙えるジャンルです。

年代も幅広く、20代〜50代くらいなら訴求できる印象です。

また、扱う案件によりますが単価が高いものもあるので、サイトをしっかり作り込めば、かなり稼げるかも・・・

報酬単価
オススメ度

転職ジャンル

ネクタイを締め直すサラリーマン
転職することが当たり前になった現代において、転職ジャンルは今後も需要が高まる一方だと予想できます。

もちろん、競合サイトも多数ありますが、例えばターゲットを第二新卒に絞ったり、扱う業界(看護やエンジニアなど)を1つに絞れば、まだまだ他サイトとの差別化は図れます。

私自身も、転職を扱ったアフィリエイトサイトを運営していますが、安定したPV数を確保できていますね。

単価も高いので、オススメのジャンルです。

転職エージェント

リクナビやdoda、マイナビなんかがやっている転職エージェント。

転職をする人の半数近くが利用しているため、常に需要は尽きません。

無料で利用できるため、本気で転職を考えている人をサイトに呼び込むことができれば、比較的成約に結びつきやすいです。

報酬単価
オススメ度

エンジニア転職

「転職」という大きなキーワードで狙うと、正直競合サイトに太刀打ちできませんが、業界を絞ることで、まだまだ稼げる印象です。

特にエンジニアの需要は、ここ数年でかなり高まっています。

プログラミングスクールなんかも、かなり流行っているので、エンジニア転職に特化したサイトを構築できれば、かなり稼げます。

報酬単価
オススメ度

看護師転職

高齢社会なので、看護・介護業界の需要は高まる一方です。

昔から人気のあるジャンルのひとつですが、ターゲット(ペルソナ)を絞り込むことができれば、おのずとお宝キーワードが見つかるはずです(たぶん)

単価も高いので、おすすめではありますが、看護業界に詳しくないと難しいかもしれません。

報酬単価
オススメ度

薬剤師転職

高単価が狙えるジャンルなので、競合も多いです。

看護師と同じようにペルソナをしっかりと立ててからペルソナとなる人の背景を意識しながら悩みを掘り下げていくとキーワードがでてくると思いますが、いかんせん業界の経験がないと、かなり書きづらいジャンルですね。

報酬単価
オススメ度

アルバイト・派遣

最近、CMでもよく見かけますが、アルバイトや派遣に関する案件も一生なくならないジャンルですね。

転職と違って、気軽に始められるし辞められるので、成約率は高めの印象です。

ただ、最近の副業ブームによって、お小遣い稼ぎでアルバイトを選ぶかどうかは微妙なところ。

報酬単価
オススメ度

健康ジャンル

朝方にランニングをする女性
テレビや冷蔵庫、ゲームやスマホなど、ものが溢れている現代において、人間が次に求めるのはズバリ「健康」です。

美容と若干似ていますが、健康の場合は全員がなにかしら悩みを抱えているものなので、訴求の仕方は無限にあります。

自分が実際に体験した健康の悩みもなんかでも訴求できるので、初心者でも書きやすいかもです。

パーソナルジム

最近は、普通のジムより、専属のトレーナーがつくパーソナルジムの需要が高まってきており、筋トレやダイエットに励む人がたくさんいます。

報酬単価も高く、サイトに訪問するユーザーはジムの入会を検討しているので、しっかりとサイトを作り込むことができれば、かなり稼げますね。

報酬単価
オススメ度

サプリメント

サプリメントは、毎日忙しく働く会社員や、楽して痩せたい女性なんかにかなりの需要があります。

サプリメントの種類や効果も無数にあるため、その分キーワードもたくさんあります(記事が書きやすい)

一つひとつの単価は安いものの、商品自体の値段が安いため、成約には結びつくきやすいです。

報酬単価
オススメ度

ダイエット器具

雑貨屋の「Loft」や「東急ハンズ」なんかにいくと、大量のダイエット器具が販売されていますが、世間の需要が高いという証拠ですね。

ダイエット器具に特化したアフィリエイトサイトは少なく、意外と狙い目かも。

こちらも単価は高くないものの、しっかりとユーザーを集めることができれば、稼げるジャンルです。サプリメントと一緒に扱ってもいいかもしれませんね。

報酬単価
オススメ度

寝具

睡眠に悩みを抱えている社会新は、相当数います。

男女問わずの悩みかつ、枕・ベッド・マットレス・シーツ・アイマスクなど、対象商品が多いので、キーワードもたくさんあります。

報酬単価
オススメ度

ホットヨガ

ヨガ教室は、全国に増えているので、基本的に「ヨガ教室+地域名」のキーワードで対策していくことをオススメします。

地域名で検索する人は、すでにヨガ教室に入会する気満々なので、上位表示されれば必ず成約へ結びつけますね。

体験談などを入れることができれば、さらにGood。

報酬単価
オススメ度

電子タバコ

喫煙者は、いつまでたっても減りません。

ですが辞めないにしろ、健康に気を使って電子タバコに乗り換えている人は相当数います。

通常のタバコのデメリットを伝えつつ、電子タバコのメリットを訴求できれば、自然と成約は伸びます。

電子タバコの比較ページもマストで必要ですね。

報酬単価
オススメ度

節約ジャンル

お金と時間の関係性
日本人はいつまでたっても、お金が大好きです。

特に女性なんかは、節約に目がありません。

お金を節約に対する関心は、いつの時代でも普遍的です。

ただしライバルが多いので、ただのまとめサイトになると確実に埋もれます。

クレジットカード

節約ジャンルの中で、もっとも競合が多いのがクレジットカードです。

さらに、クレジットカードは「金融系」のジャンルでもあるので、Googleからはかなり厳しくみられます(本当です)

正しい情報を載せないと、骨折り損になるので、よほど知識に自信がある人は、ぜひチャレンジを!需要はちゃんとありますよ。

報酬単価
オススメ度

回線(Wifi)

据え置きやポケットWifiなど、種類も増えてきていますし、さらに需要も右肩上がりです。

回線系は、専門用語などが多くプランが複雑な点で、悩みを抱えている人が多いはずなので、図や表を駆使して分かりやすく伝えるかが鍵ですね。

報酬単価
オススメ度

格安SIM

回線と同様、キャリアも増えてきましたし、プランがややこしいものが多いので、図や表を使って、わかりやすい記事を作成するかが鍵です。

ただ競合サイトの数でいうと、そこまで多くはないので、少しガチれば意外と上位表示を独占できるかも。

報酬単価
オススメ度

自動車・バイクの査定

時期によって、需要のばらつきがあるため安定感はありませんが、基本的に成約が無料見積もりなので、簡単に成約します。

さらに、車種やメーカーごとにキーワードを拡大できるため、記事ネタには困らないですね。

ただし、それなりに知識が必要なので、自動車やバイクが好きじゃない人は苦痛かもしれません。

報酬単価
オススメ度

投資ジャンル

投資をするサラリーマン
国が副業を推進しだしてから、もっとも熱いジャンルが投資かもです。

時間をかけずにお金を稼げるイメージがあり(実際そんな楽ではありませんが)、多くの会社員が投資に興味を持ち出しているので、チャンスですね。

証券口座開設

FXを始める際には、証券口座の開設が必要です。

FXは株と違って、小資金で始められて即日お金になるという強みがあるので、その魅力を出しつつ、証券口座開設への誘導が王道かなと思います。

単価も高く、需要もありますが、証券会社自体が参入しているジャンルなので、初心者には少しハードルが高いかも・・・

報酬単価
オススメ度

FXの商材

とはいえ、FXも9割の人が負けていると言われています。

そこで、FXの勝ち方をレクチャーできる情報商材をアフィリエイトです。

正直、情報商材業界自体がグレーなイメージがありますが、それでも一定数の需要はあります。

しかも、情報商材は基本的に高単価のものが多いので、一発刺さればかなり稼げる印象です。

自分で実際に購入して、レビュー記事を書けると強いですね。

報酬単価
オススメ度

仮想通貨取引所

一時期、ビットコインでブームになった仮想通貨ですが、いまでもその人気は健在です。

仮想通貨もFXと同様、取引所の開設がメインの案件になりますね。

仮想通貨の商材もいくつかあるので、取引所の開設と一緒に訴求するのもありです。

報酬単価
オススメ度

育児・教育ジャンル

お勉強をする小学生
育児や教育ジャンルも、いつの時代も需要がありますね。

色々な悩みがある分、比較的書きやすいかもです。実際に悩んだ経験がある方なら、なおさら。

「でも少子化の影響が・・・」と心配になるかもですが、安心してください。

あなたが生きている間は、そこまで大きな影響はないはずです!(たぶん)

ただ1点、アフィリエイト案件がそこまで多くないので、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトがメインになる可能性があるのでそこだけ注意を。

育児教育(プログラミング)

割と熱いジャンルで、小さいときからプログラミングを学習させる親御さんが増えています。

プログラミングスクール自体も増えてきているので、料金や特徴の違いを比較したり、地域名で狙うのもありですね。

育児・教育ジャンルの中では単価も高いほうなので、おすすめです

報酬単価
オススメ度

オンライン英会話

子供に限ったことではありませんが、グローバル化が進むに連れて、英語の需要はかなり高まってきています。

小学校にも英語の授業が導入されるくらいなので、オンライン英会話も需要は増え続けますね。

オンライン英会話の料金や特長を比較するのが王道です。

報酬単価
オススメ度

英会話教材

オンライン英会話と同じで、英会話教材もまだまだ狙えるジャンルです。

英語が必要と言われている現代において、決してなくなることはないでしょう。

オンライン英会話と絡めながらの訴求も十分ありですね。

報酬単価
オススメ度

資格取得講座

ユーキャンをはじめとした、資格取得を商品にしている企業が増えてきました。

転職が当たり前になったことも追い風になり、資格を取得したいという人も続出。

単価は安いものの、資格の種類は多岐に渡るので、自分の持っている資格なんかは、かなり深い内容を書けます。

報酬単価
オススメ度

恋愛・婚活ジャンル

星空の下で愛し合う男女
現代は、WebやSNSを使用した恋愛や婚活は、もはや主流です。

昔の「出会い系」なんかは怪しいイメージでしたが、最近はマッチングアプリも当たり前になってきましたし、年代問わず利用者が急増しています。

もちろん、競合サイトも多いですが、キーワードは無数にあるので十分狙えます。

マッチングアプリ

やはりマッチングアプリは王道ですね。

マッチングアプリの数も増えてきて、それぞれに特長があるので、価格と絡めながら比較が鉄板のパターンです。

ただし、競合は多い・・・。が、実際に利用した際のレビューを書けると、それだけでオリジナリティを出せるので、まだまだいけます。

単価は低いため、それなりにユーザーを集めないと稼げませんが、成約はしやすい印象。

報酬単価
オススメ度

結婚相談所

マッチングアプリほど競合サイトがないので、ちゃんとサイトを構築できれば、それなりに稼げますね。

また、結婚相談所に行く決心ができている人は、恋愛に関する相当の悩みを抱えているはずなので、悩みを細分化すればキーワード数も相当稼げます。

切り口を変えながら、集客経路を複数作れるので、意外とオススメかも。単価も高めです。

報酬単価
オススメ度

妊活

少し恋愛・婚活からはズレますが、妊活に対する関心が高まっています。

ターゲットの悩みがかなり明確になるので、記事の質は必然的にあがりますね。

最近では、産み分けゼリーの分野も伸びてきているのでオススメ。
妊娠前と妊娠後のコンテンツを用意できれば、長期的にユーザーを囲うことができ、しっかりと成約につなげることができます。

ただし、知識が必要なので、誰でも参入できるジャンルではないかもしれませんね。

報酬単価
オススメ度

エンタメジャンル

エンタメを選ぶ女性
いつの時代も、エンタメジャンルは存在します。ようは人間の娯楽です。

とはいえ、時代の移り変わりが激しいので、1つに絞って長期的に稼ぐのは結構難しいイメージですが、トレンドにのることができれば割と稼げます。

最近は、とくに動画系が強いですね。

VOD系(動画)

NetflixやU-Next、Amazonプライムなど、VOD系のジャンルは需要が相当数あります。

基本的に成果条件がサービスの登録になるので、比較的簡単な方ですが、そこまで単価は高くありません。

サイトを訪問した人は、絶対に取りこぼさないくらい入念にサイトを構築できれば、マジで稼げます。

報酬単価
オススメ度

電子書籍

VOD系に続き、電子書籍も流行っていますね。

ほとんどの社会人がスマホを所持している現代において、わざわざ本屋にいかなくてもWeb上で本を読むことが当たり前になりました。

「かさばらない」「いつでも読める」など、書籍との違いを明確に訴求しつつ、サービス内容を比較するのが王道です。

需要は高まる一方なので、おすすめ。ただ、やはり単価は低い。

報酬単価
オススメ度

古本・漫画買取

メルカリやジモティーなど、フリマアプリが増えるにつれて、これまで捨てることが当たり前とされていたものが、簡単に売れる時代になりました。結構狙い目です。

そこまで大きなサイトがないので、記事数を増やせば上位表示しやすい印象。

本や漫画のタイトルでも記事を作れるので、ネタには困りません。

報酬単価
オススメ度

カード・ゲーム買取

古本・漫画と同様、ゲームやカードも需要があります。

カードやゲームの名前の数だけキーワードとなるので、検索順位を独占できる可能性も。

そこまで大型サイトもないので、買取レビューなんかをいれながらしっかり記事を投稿できれば、安定したサイトが望めます。

報酬単価
オススメ度

アフィリエイトのジャンル選びが明暗をわける

選択肢
どんなジャンルでアフィリエイトするのか、ジャンル選びで稼げるようになるまでの速度が全然変わってきます。

今回35個紹介しましたが、ジャンル選びのポイントは「需要」「単価」です。

ユーザーの需要があるジャンル、つまりユーザーが検索するジャンルでないと、そもそも集客できません。集客できないと、一向にお金は発生しませんよね。

またいくら需要があっても、1本あたりの単価が安いと、それはそれで稼げません。(Googleアドセンスで稼ぐなら別ですが)

1本の成約で5000円の案件の場合、月5万稼ぐなら10本売れればOKですが、1本の成約で100円の案件だと毎月500本売れないと5万円稼げません。

なので、需要があるかつ高単価のジャンルで勝負する必要があります。

困ってる人
困ってる人
けど稼げるジャンルって、競合が多いよね?

競合が多少多くても、本気で稼ぎたいなら強引に勝負すべきです。

もちろん、真っ向勝負しても太刀打ちできないので、オリジナリティを盛り込むことが重要。

例えば自分の過去の経験や失敗談など、自分にしか書けない内容を入れるだけで、オリジナル記事になりますよね。

困ってる人
困ってる人
なるほど。その手があったか。

WebReach」というサイトのアフィリエイトおすすめジャンルでも詳しく紹介されています。よかっら是非、参考にどうぞ。

登録必須のASPサイト

3台のパソコン
アフィリエイトをするなら、案件を受注するためにASPサイトの登録が必要です。

ASPごとに、得意なジャンルが違うので、初心者がとりあえず登録しておくべきASPサイトを紹介します。

絶対に登録しておくべきASP

上記に登録しておけば、どんなジャンルの案件でもたどり着けるはず!

ジャンルが決まったら即行動

川を飛び越える男性
アフィリエイトジャンルが決定したら、いますぐ記事を書きましょう。

いくらジャンルに時間をかけても、記事を書かなければ一生稼げません。

アフィリエイトで本気で稼ぎたいなら、朝起きて記事を書いて、電車の中で記事を書いて、お昼休みに記事を書いて、帰りの電車で記事を書いて、帰宅したら記事を書いて、夜寝るギリギリまで記事を書く。

これくらいしないと稼げません。

ということで、ジャンルが決まったら黙って記事を書きましょう!(どんなまとめ方だよ)

読者の脳を操る「漆黒のマーケティング」

漆黒のマーケティング
ちょっと宣伝です。

モノを売るための本質を理解して、消費者にセールスをかける”漆黒のマーケティング”を公開中。

僕は本業でWebマーケティングをしており、そこで培った知識・ノウハウを詰め込みました。

”漆黒のマーケティング”を手に入れる